スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    急がば回れ〜仕事編〜

    0

      ちょっと風邪気味のalexisです。
      クイーンズタウン、山の方にはまた雪が降りましたよ
      今日から9月ですが、まだ寒いです。
      街中ではジャンダル(ビーサン)の人も見かける様になりましたが、私にはまだまだ無理です。


      さて、今日は”急がば回れ〜仕事編〜”という事で、私の仕事に関する現状をお伝えしたいと思います。

      ご存知の様にオークランドではセルフエンプロイドとしてビジネスをしていた私、当初の予定では、クイーンズタウンに引越し後1ヶ月以内(ハニー様の職場がホテル代を出してくれる期限内)で家を見つけ、引越し、移転の準備をして、10月頃、少なくとも年内にはビジネス再開と考えておりました。
      しかし前回書いた様に、すんなりと私達の条件に合った家が見つからず、現在フラット生活をしています。
      私にとって初のフラット生活、快適ではありますが、やはりこの状態ではビジネスは始められません。

      何よりクイーンズタウンのビジネススタイルというのは、観光地というだけあってオークランドのビジネススタイルとは大きく違って来ます。
      今はスキー・スノーボードのシーズンでとても忙しいです。
      同様に夏場も多くの観光客が訪れるので町全体が賑わいます。
      しかしそれ以外の時期は本当に閑散とするのだそうです。
      私達は真冬の忙しい時期に引っ越して来たので、その閑散とした時期をまだ知りません。
      そんな状況でビジネスを始めるのは危険ですし、何よりどういう状態になるのかを知る必要がある訳です。
      マッサージセラピスト・鍼灸師という仕事も、ここクイーンズタウンでは”観光業”にくくられるのかもしれませんね。
      クイーンズタウンとはそういうところなので、ビジネスを始める前にしておかなければならない準備や知っておくべき情報、心構えというのは、常に人がごった返していて住んでいる人も多いオークランドとは全く違うという訳です。
      忙しい時期とそうでない時期をきちんと知る必要があるのだと思っています。

      現在はクイーンズタウンで1番忙しいと言われているスパでマッサージセラピストとして勤務しています。
      今は忙しい時期なので朝から晩までクライアントであふれていますが(今日は私はお休みです!)、同僚セラピストによると暇な時期は本当にのーんびりしていて、やる事が何もない日もあるのだそうです
      正直、想像ができません。
      尚更クイーンズタウンという町の生活の流れを知る必要がありそうです。

      スパでの仕事ですが、思いの外楽しんでいます
      最初は”久し振りに人に雇われる”という違和感を予想していたのですが、全くそういう感覚はありませんでした。
      日本社会とは違って、みんな同等という感じがします。
      それからマッサージのスタイルが私の専門とするスタイルとは違うのですが、15年もこの仕事をして来ているのですぐに順応できました
      順応するどころか、楽しいとさえ思ってしまっています!
      忙しいのが良いのでしょうね、何より。
      それから日本人クライアントはほとんどいないので、クライアントに合わせたスタイルのマッサージをする必要があると思うので、そういう面でも良い勉強になっています。
      そして近い将来再オープンするであろう自分のビジネスにとっても良い経験になると思っています。
      何事も経験ですね

      同僚セラピストとスキルの交換をしたりするのも楽しんでます!
      きちんと解剖学の知識を持った、”治療”もできるセラピストがいるのにも驚きましたし、そしてそれが本当に嬉しかったです!
      リラクゼーション系のセラピスト(日本でいう”国家資格”ではなく”民間資格”保持者)というのは、解剖学などの医学知識が乏しく危険なトリートメントをしてしまう事も多いのですが、少なくとも今勤務しているスパのセラピストは知識を持っている人が多そうです。
      先日もデルマトームの話で盛り上がり、そういうのもちょっと嬉しかったりもしました!
      勿論日本人セラピストは私1人だけです。
      アジア人は他にフィリピン人が1人、他はKiwiを始めブラジル人、チリ人、カナダ人、フィジー人、アルゼンチン人、ポーランド人・・、とにかく多国籍です
      そういうのも楽しかったりします

      ボスやマネージャーは「いきなりこんなに沢山の人をマッサージして大丈夫?疲れてない?」と聞いてくれますが、本当に何の問題もありません!
      その日の仕事が全部終われば安心感からか疲れを感じますが、仕事中はマッサージが何人続いても疲れを感じる事はありません。
      忙しさを楽しみながら仕事しています


      という訳で、クイーンズタウンでのビジネス再開にはまだ至っておりません
      もう少し時間が必要だと思っています。
      家がまだ決まらないというのもありますが(勿論現在進行形で探しています!)、”クイーンズタウンを知る”という意味でも、今の勤務経験はとても貴重だと思っています。
      まずは情報をきちんと集め、それを自分の肌で感じ、それからでも遅くはないと思っています。
      小さな町ですから、人と人との繋がりもオークランド以上に重要になると思っています。



      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
      にほんブログ村

      ”医道の日本”に掲載されました!

      0
        皆さんこんにちわ。
        真昼間ですが、ブログ更新中のalexisです!
        今日は予約の入り具合がのんびりで、ほぼ休ませて頂いております。
        定休診日を作っていないので、クライアントからは「7daysなんでしょ?alexisさんの体は大丈夫なの?」なんて優しいお言葉を頂きますが、ご安心下さい!
        ご予約の入っていない時間はoffですので、それなりに、週休1〜1.5日分ぐらいはきちんと休んでます
        基本的に朝はゆっくりですしね


        さて、今日は仕事関係のお話です。
        ちょっと前なのですが、医道の日本社さんの月刊誌”医道の日本”10月号に、私alexisが掲載されました
        東洋医学系の医療従事者なら誰もが知っている雑誌です。
        逆にそれ以外の方でご存知だという方はほとんどいらっしゃらないかと思いますが・・。

        ”海の向こうの治療院”というタイトルのページで、海外で鍼灸の仕事をしている人の記事が不定期で掲載されているのですが、大学時代にお世話になった教授経由でお話を頂いたという訳です。
        実はお話を頂いた時というのがまさに空き巣にやられた直後で、もうそれどころではないという感じだったのですが、色々な事を前向きに考える中で、お受けしようと決めたのでした。

        以前掲載して頂いた”OLマニュアル”とは違い、今回はインタビュー形式でした。
        過去に掲載された方の資料もいくつか頂き、更にやる気をもらいました!
        空き巣被害に遭った直後だったので、尚更そういう気持ちにさせられた感もありますね。
        良い方向転換になった様に思います!

        11月も後半に入っているのに10月号のお話で何だかなぁ・・、という感じではありますが、ご報告させて頂きます。
        ちなみに巻頭でカラー掲載です!
        それは聞かされていなかったので、私も手元に実物が届いてビックリしてしまいました

        写真を何部か掲載したいと言われたのですが、PCも盗まれてしまって手元に写真は全くない状態。
        とりあえず自分の写真とトリートメントルームの写真を撮り、オークランドの風景写真については撮りに行く時間がなかったので、ビール作り友達のシバ兄さんに頂きました
        シバ兄さん、ありがとう!
        こんな形で写真を使わせてもらってますよ






        沢山の鍼灸師仲間から連絡をもらいました!
        ・・・やっぱりみんな読んでるのね。



        にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
        にほんブログ村

        2台目購入!

        0
          NZに来てすぐ往診(出張治療)という形で仕事を始め、10ヵ月半前にハニー様の実家から今の家に引っ越して来てからは自宅の一室をトリートメントルームにして自宅での治療も始めた訳ですが、これまでマッサージテーブル(ベッド)はポータブルの物1台でやって来ました。
          1人で仕事をしている訳で、マッサージテーブルも1台あれば事足りる訳です。
          往診先でもトリートメントルームでも、使うマッサージテーブルは同じ物。
          常にマッサージテーブルと共に治療する場所へ移動していた訳です。

          が、本日、2台目を購入致しました
          これまでの物はトリートメントルーム専用にして、新しい物を往診専用として使う事になります。



           これまでの物。これからはトリートメントルーム専用になります。



          新しい物。こちらは往診専用になります。


          新しいマッサージテーブルは、これまでの18kgと比べて13.5kgとかなり軽くなりました!
          そして耐荷重も250kgあるので、体の大きなKiwiやislander(トンガやフィジーなど島出身の人)にも安心して使えます。
          私が日本に置いて来たマッサージテーブルは8kgしかなくて持ち運びにはとても便利なのですが、耐荷重もその分小さくて、大きな人には使えません。
          ハニー様を治療した時も、聞いた事のない音がしたのを覚えています。。
          NZでは使えない・・、という訳で、日本に置いて来たのです

          が、往診もしてトリートメントルームでの治療もしてとなると、やはりマッサージテーブルは2台ある方が便利な訳です。
          思い切って2台目を購入して良かったです!
          ”思い切って”なんて言う程高価な物ではないですが・・。
          でも、13.5kgとかなり軽量で、しかも耐荷重もバッチリ、さらにクッション性もなかなか良くて、とても実用的なマッサージテーブルです

          これからはトリートメントルームにマッサージテーブルが常備される事になります。
          セラピストは私1人だけですが、2台使用で頑張ります!
          家の中に常にマッサージテーブルがある様になるので、ハニー様にマッサージを頼まれる事が多くなりそうな気もしますが・・。



          にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
          にほんブログ村

          ビジネスセミナーに参加して来ました!

          0

            アメリカ人友達♂に情報をもらって、先日、ゲストとして(無料!)”WOMEN IN BUSINESS SEMINAR”というビジネスセミナー(そのままですね・・)に参加して来ました。
            ”Desire to change your world, not just your shoes?”というテーマで、自己啓発も含め、成功への道をプロファイリングして行くという感じのセミナーでした。
            日本語で書くとちょっと胡散臭い感じもしますけれど・・
            でも全然そんな事はなくて、経済面だけでなく、バランスの取れた、良い形で成功している女性3人のお話が聞けて、2時間半があっという間に過ぎて行ってしまいました!


            Nothing is impossible.

            passion=energy=motivation

            High skill & High interest

            Decisions→Actions→Results

            When you are empowered your world changes.

            having fun ..


            とにかく楽しく集中できるお話ばかりで、本当に有意義な時間が過ごせました


            心身共に健康である事が、成功への第一歩であるという事。

            どの様に目的を持って、バランスを保ちつつ、集中しながら、そして自分を活気付けながら生きて行くかという事。

            自分が何をしたいのか、どこへ向かっているのかを知るという事。

            独創的で、かつゆるぎない気持ちを持ってゴールに向かうという事。

            誰もが成功者になり得るという事。


            ・・・うーん、やっぱり日本語で書くとどうも胡散臭く、いやらしく聞こえてしまいます。
            でも、分かってはいるけれど、なかなかモノにできないという事ばかりですよね。
            自己啓発好きな私は、こういう類の話は結構何度も聞いた事があります。
            それでも、時が経つとだんだん意識が薄れて、頭の片隅に追いやられてしまいがちです。
            そしてハッとたまに思い出す。
            でもまた時間が経つと・・。
            それを常に意識的にキープできて、そしてそれ自体が無意識にできる様になると、”成功”できるんでしょうね

            経済面だけでなく、バランスの取れた、良い形の成功、です

            貴重なお話が聞けて、本当に良かったです


            しかし驚いた!
            何がって、100人ぐらいのセミナーだと勝手に思い込んで行ったら500人クラスのセミナーだったのです
            見た感じ、既にビジネスである程度軌道に乗っている様に見える人がほとんど!
            しかもお話が終わる毎にみんなスタンディングオベーション
            勢いというか、パワーを凄く感じました!
            そして、その力強さとやる気をもらって帰って来ました!


            2時間半のセミナー、勿論全て英語なので、実は話が理解できるか本当に不安でした・・。
            情報をくれたアメリカ人友達♂は、「100%理解できなくても、半分理解できれば十分じゃない?タダなんだから損はしないし!」と笑いながら言ってはいたけれど、ただのお喋りじゃなくて、セミナーなのだから、タダであってもやはり押さえるべきポイントは押さえておきたいというのが本音。
            でも、スピーカーの方達が慣れていらっしゃるのでしょうね、本当にクリアに、重要な部分はそれがきちんと伝わる様に話して下さったので、私でもそれなりに理解する事ができました
            セミナーですから、やはり納得して、理解して、お話を聞きたいですよね!


            さて、今朝ですが、そのセミナーのホストの1人(私のアメリカ人友達♂の友達でスイス人♀)とモーニングティーをして来ました
            ゲストとして無料でセミナーに参加させて頂いたのにもかかわらず、何せ500人ものリスナーがいたので、セミナーの後はお話する時間が取れなくて。
            他愛もないお喋りもしつつ、本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂いたという事も勿論伝えて来ました。
            彼女も私と同じく移民で、今はNZでしっかりビジネスをされています。
            先輩ですね!
            私は、まずはこの国でのベースを作らなくては・・。

            たまには自分を奮い立たせてくれる様な環境を作らなくてはならないですね!
            色んな方々に刺激を受けて、今、ちょっと気分が良いです



            にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
            にほんブログ村

            月刊OLマニュアルが届きました!

            0
              こんにちわ。
              今日はクリスマスイブですね
              でもNZではイブはそんなに盛り上がらない様です。
              日本では何故かイブの方が盛り上がる感じがするんですが・・。

              12月に入るととにかくパーティーが増えます
              友達同士は勿論、職場でもランチパーティーをします。
              日本の様に仕事の後に、というよりもランチタイムの方が多いみたいですね。
              仕事が終わればさっさと家に帰るというのが基本です
              私もいくつかのパーティーに参加しましたよ。
              家に友達を呼んだり、クライアントが招待してくれたり、ハニー様のいとこ達と集まったり・・。
              実は今日もこの後ハニー様の大学時代のフラットメイトが来る事になってます。
              ランチパーティーなのですが、かなりの大食漢という事で炊き込みご飯を作りました!
              お口に合うと良いですが。。



              クライアントからクリスマスプレゼントを頂きました!
              高価な物ではなく、ちょっとした物を沢山の人にプレゼントします。
              日本とは違いますね。



              クリスマスは通常仕事は休みになるので街は静まり返ります。
              でもクリスマス直前のショッピングモールは夜中の12時まで営業します。
              私達も昨日は夜ご飯の後ゴルフの練習へ行き、その後10時頃からショッピングモールへ行って来ました
              すっごい人でしたね、本当に。
              人混み嫌いな私達、「来なければ良かった。」と
              クリスマスショッピングがまだの方にはありがたいんでしょうけどね。
              ・・・と言いつつ、クリスマス当日用の(?)プレゼントを買った私達です。

              クリスマスプレゼント、私達は既にお互いに渡してしまっているんです
              私は早々と10月にミシンを買ってもらい、ハニー様にも11月にクリケットのプロテクターをプレゼントしました。
              ただ、やっぱり当日もクリスマスプレゼントの交換をして楽しみたい、という事になりましてですね。
              その為にショッピングモールへ行ったのですが、買う物だけ買ってサッと帰って来ました。

              ちなみにハニー様、クリスマス当日も仕事です。
              24時間365日openしてる空港で勤務してるので、クリスマスなどの祝日も関係なく、シフトに従っての勤務となります。
              でも明日はみんなでpotluckをするんだそうで。
              要は食べ物を持ち寄っての食事
              コロッケでも作ろうかなと思っています。
              あと余れば炊き込みご飯も一緒に!
              ちなみに私も明日も普通に仕事です。
              クリスマスだからといって仕事を休む習慣が私にはまだなくて。
              でも夕方からはハニー様の実家でパーティーですよ
              dadがターキーを丸ごと調理してくれるんだそうで!
              毎年クリスマスはdadがおもてなしをしてくれるんだそうです


              さてさて、色々とクリスマスネタを書きましたが、先日お話した月刊OLマニュアルが届きました
              私の記事もしっかり載っていますよ!(フルネーム・写真付きですがカラーではありません。)
              イブに届くなんて、クリスマスプレゼントみたい








              まだ自分の記事の部分しか読んでいませんが、目次を見る限りではかなり面白そうですね!
              私の好きな自己啓発系も詰まっていて、読むのが楽しみです
              「自分を愛する」ための11のヒント楽しく「貯蓄」をするための5つのステップなど、内容盛り沢山です!

              一般の書店では取り扱っていませんので、興味のある方は直接出版元へご連絡下さい。

              株式会社研修出版
              〒112-0012
              東京都文京区大塚2-1-9
              03(3944)2695
              http://www.kens-p.co.jp


              さて、では皆さんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね



              にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
              にほんブログ村



              「月刊OLマニュアル」

              0

                おはようございます!
                オークランド、遂に本当の夏がやって来た、という感じです
                暑いです!
                湿度が低くカラッとしてるので私の嫌いなジメジメした感じは全くないですが、日差しがとにかく強いです
                肌の弱い、実は超デリケート肌である私、既に肌が負けてしまって大変です
                特にデコルテを含む首元、それから肘がひどくて、湿疹が出て、痒くて、熱を持ってしまっています。
                この国の日差し、私には強過ぎます!!
                この先が不安です。
                オークランド、まだまだこれから暑くなるので・・。


                さて、今日はお知らせをさせて頂こうと。

                今度、私の事が日本の月刊誌で紹介される事になりました!

                株式会社研修出版さんの「OLマニュアル」という月刊誌です。

                企業に勤める女性のための仕事とマナーの専門誌です。
                この雑誌には「海外ワーキングガール事情」という企画があって、毎月世界各国で仕事をしている日本人女性が、その生活振りや仕事事情などを紹介しています。
                海外で生活する事になったきっかけや、これから日本を出て海外で仕事をしようと思っている女性に向けてのメッセージやアドバイスも含めて、色々書かせて頂きました。

                勿論私にとって人生初の執筆活動でした。
                学会の発表などグループで論文を書く事はあっても、しっかりした文章を自分一人で書くのなんて、いつ振りだったでしょうか。
                あ、ゴーストライター的な感じで健康コラムを書いた事は過去にありましたが・・。
                でも今回の執筆はそれとは全然違いましたね。
                内容が医療関係に限ったものではなかったので。
                いやぁ、実際ハードでした
                でも、とても良い経験をさせて頂けたと思っています。

                まだまだ海外生活を始めて8ヶ月半、ひよっこalexisですが、それでもだからこその、というか、現在自分が思っている事やこれまで思って来た事を、ストレートに書いたつもりでいます。
                長く住んでいると忘れてしまいがちな部分もあると思うので、今この時期に自分の思いを文章にさせて頂く機会を与えて頂いて感謝しています。

                12月20日発売分(もうすぐです!)の2010年1月号に掲載される予定です。
                ただ、一般の書店での取り扱いはないそうで、直接研修出版さんへご連絡してという事になります。
                もし興味がありましたら、是非ご覧下さい!


                株式会社研修出版
                〒112-0012
                東京都文京区大塚2-1-9
                03(3944)2695
                http://www.kens-p.co.jp


                ・・・ちなみにフルネーム(本名)、写真付きです(笑)


                さぁ、では今日も仕事スタートです!
                ・・・執筆ではなく、勿論治療です



                にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                にほんブログ村



                チン事件

                0

                  今日は初めてFish Marketに行って来ましたよ
                  無性にお刺身が食べたくなってね。
                  晩ご飯は海鮮丼を作りました
                  サーモン、めっちゃ美味しかったです!
                  そしてデザートには、これまた無性に食べたくなった桃を使ってシャーロットを作りました
                  いやー、コレも我ながら美味しかった!
                  dad&mumがお刺身がメインの食事を食べてくれるかちょっと不安でしたが、美味しそうに食べてくれて良かったぁ


                  さてさて、NZでも仕事を始めた訳ですが、色んな事が起こりますねぇ
                  今日はその中でもこれまでで1番びっくりしたお話を書こうかと。。


                  こないだ初診の方から予約を頂いて治療に伺ったのですが、一通り問診をとって、「ではうつ伏せに寝て下さい。」と言ったら、着ていたバスローブを脱ぎ出して!


                  真っ裸でした!!


                  50代の♂で、南アフリカ人
                  本当に、何にも着ていない状態の、全裸やったんです
                  ハイ、しっかりイチモツも拝見させて頂いちゃった訳です!

                  でも、「キャーッ!」とか言ったら余計アカンのやろなと思って、冷静に、そして力強く「服を着て下さい!」と。

                  「何で?」と言われてちょっとカチンと来てしまった私。


                  「見くびらないで下さい!エロエロマッサージがご希望なら私があなたにできる事は何一つありませんので帰らせて頂きます!」


                  と、多分鬼の様な形相で吐き捨ててやりました

                  そしたら「いや、違うんだ。よし、まずは服を着よう。」と素直に、そして急いで服を着出したその人
                  そして、「前に来てもらってた人には裸でマッサージを受けてたから君のマッサージもそうなんだと思って。裸の方がどこが凝ってるかとか分かり易いだろ?でも、本当にすまない事をしたね。」と謝り出して!
                  それでも何だかスッとしなかった私は、「私はプロですから、服を着ててもどこが凝ってるか確実に分かります!」と、これまた恐らくすっごい勢いで言ってしまって。

                  そんなやりとりをしながらも、その人は治療をして欲しいという事だったので、ちょっと警戒しながらも治療を開始。
                  普段治療中は携帯はカバンの中に入れてるんですが、その時はしっかりポケットに忍ばせて。
                  他愛もない会話をしながら治療をし、無事に治療が終わった訳です。。

                  で、支払いの時の事。
                  「君のマッサージは今まで受けた中で最高だよ。本当に嫌な思いをさせてしまったね。」と、めっちゃ申し訳なさそうな顔をしながらチップをくれたのです
                  それで私の警戒心もちょっと解け(チップでじゃなく、表情で、ね。)、ようやく笑顔で普通の会話ができる様になったのです
                  「こちらこそ失礼な事を言ってすみませんでした!」と謝って、やっとわだかまりがなくなった感じになりました。

                  で、その次の言葉にビックリ!


                  「今日はこれから総理大臣と食事なんだ。何か伝えて欲しい事があれば言っておくよ。ハハハ・・。」


                  何者

                  たしかに豪邸に住んでて、問診表の職業欄には”company director(会社社長)”とは書いてあるけど、総理と食事って、一体・・。
                  しかも初めてではない様な言い方で。

                  真っ裸にも驚かされたけど、この人の人脈にもビックリ

                  そして失礼な事を言ってしまった自分に反省。。


                  この人、とにかくマッサージや鍼が好きな様で、そして私の治療をえらく気に入ってくれた様で、それ以来結構な頻度で治療させて頂いております!
                  奥さんの治療もさせてもらう様になりました!
                  第一印象は最悪、というかありえへんって感じでしたけど、今では笑い話です。
                  ありがとーございまーっす


                  ・・・それにしてもベッタベタなタイトルですね



                  楽しんで頂けましたでしょうか?
                  コチラもご覧下さいな!



                  仕事のお話

                  0

                    今日はNZでのお仕事事情を書きます
                    あ、あくまで私個人のお仕事事情ね。


                    まず、NZで仕事をする場合、IRDナンバーというのを取得します。
                    コレは自分の証明さえできればすぐに取れるので簡単です。
                    私もNZに来てその日か翌日かに個人の銀行口座と共に取得しました。
                    ハニー様とのjoint account(共同名義口座)は既にvisa申請の際作ったのですが、個人名義の口座は作ってなかったので。

                    で、1週間くらいでIRDナンバーが郵送される訳です
                    ちなみにNZでは大切な個人情報の含まれたこういったカード類でも、書留などの手渡しではなく郵便受けに入れられます!
                    免許証(国際免許からNZの免許に書き換えました!)ですら
                    やだやだ。
                    くわばらくわばら。←ちょっと違う。

























                    IRDカード(下)とNZの免許証(上)です。
                    免許証の写真、笑っててもOKなので笑ってやりました!
                    でも横に引き伸ばされてインチキくさい写真になっちゃいました。
                    あ、ドナー登録もしましたよ!



                    さぁ、IRDカードが届いて、私はこの国で働ける様になった訳です。
                    サイトで仕事を探したり、自分からCV(履歴書)を送ったり、「仕事を探しています!」という情報をネットに載せたり・・。
                    色んな方法で就職活動をした訳です、人生初の就職活動を
                    日本では就職活動をする必要がなかったので今までした事がなかったのです!
                    あ、勿論職種は変えていませんよ!
                    医療関係の仕事しか私はしませーん

                    で、私の情報をネットで見たという日本人のKさんという方から”知り合い(Chinese)がマッサージセラピストを探している”と連絡を頂き、とりあえずjob interview(面接)という名の顔合わせ&技術チェックを受け、「じゃぁ、来週から来て!」とあっさり言われた訳です。

                    ハイ、仕事getしました!

                    週末だけのpart-time jobですけどねぇ。。

                    私の中ではもっと簡単にfull-time jobが見つかると思ってたのですが、そうでもなかったです。
                    一応鍼灸師ってNZでは不足してる上に受け入れ態勢にある職種としてリストに挙げられてるんですけどねぇ。


                    てかね、この業界はやっぱりChineseが牛耳ってますねぇ、当然ですが。
                    で、更に驚いたのが、”勤務”でなく”治療”している時間分しかお給料が出ないんですね。
                    例えば、極端な話6時間勤務したとしても、その日の患者が0ならお給料も0って事!
                    日本では治療してなくても時給発生しますからね。
                    ま、指名の患者を沢山掴めば良い訳ですがね、えぇ。
                    Kiwiの皆さん、ありがとうございまーす


                    さてさて、この職場、私以外は全員Chineseなんですね。
                    患者さんはKiwi、というか、国籍は良く分かりませんが(何せNZに住む人間の25%は移民ですから。参考までにコチラどうぞ。)、英語を話す人がほっとんどです、曖昧な表現にはなりますが
                    なので対応も英語で、という事になります。

                    が、ほっとんど英語が話せないChineseもいるんですよね、残念な事に、そして面白い事に
                    てか英語が話せないChineseは珍しくも何ともないんですけど
                    もうね、彼らと患者さんとの会話とか、困っちゃってる表情とか見てると、本当に面白いです(失敬っ!)
                    こないだちょっと暇な時間帯に、ほぼ英語0状態のChinese(えなりくんそっくり!)がジェスチャーで「alexis、コレ何て読むんだ?」とノートを指差して聞いて来たのですが、その単語を見て驚きましたよ、ワタクシ。。

                    born

                    mean

                    勉強してるのは素晴らしい事ですけどね、えぇ

                    ただね、やっぱり気に入らない中国人のマナー。
                    彼らは治療中も中国語で、しかも大声で会話したりしてるんですね。
                    携帯鳴ると出ちゃって、片手で適当にもみもみしながら会話に集中、とか。
                    人が治療してるのにりんごむいて持って来て「alexis、コレ美味しいよ!」とか。
                    ゴミ箱に直接痰をペッとか。
                    そういうのを見るのには慣れたけど、やっぱり受け付けません。。

                    まぁ患者さんもアイスクリーム持って入って来たりハンバーガー食べながら治療受けたり、それもそれで驚きなんですが。。

                    それから、ド素人を雇うオーナーにもビックリ
                    スタッフの1人(このChineseは英語もきちんと話せるので会話は成立してます!)に「alexisはどれぐらいこの仕事をしてるの?」と聞かれて、「学生時代を含めば14年目かな!」と答えたら、「professionalだねぇ!」って驚かれて。
                    「じゃぁ○○は?」って聞いたら、

                    「ココが初めて。だから1ヶ月かな。」

                    ですって!!
                    私、”は??”みたいな。
                    全く違う仕事をしてた人がいきなり治療に当たってるんですよ!
                    入ったその日から全くのド素人が人の治療してるんですよ!
                    治療中、中国語で恐らく「この辺ってどうやってマッサージすんだぁ?」とか聞いてるんですよ!
                    たしかにその人の治療中の姿勢、なんか不自然で無理してるよなぁとか思ってたんですけど、まさか・・。

                    ま、もう辞めましたけど、膝が痛くなったからって


                    で、最近オーナーからfull-timeのjob offerを頂いたのですが、丁重にお断りしたalexisです。
                    Chineseの環境で働きたくないとか、そういう理由では一切ないですよ、念の為。
                    中国語が一切分からず、しかも覚える気も更々ない私にとってはちょっとうるさいBGMと何ら変わりないですから。
                    てか、実際英語環境なのでありがたいぐらいです、近くのshopのスタッフと友達にもなれたし

                    で、実は、日本でやってたのと同様、

                    NZでも細々とビジネスを始めました
                    home visits(往診)してます

                    週末のpart-time jobだけでは、いくらハニー様の家にお世話になってると言えど(少ないですがきちんと家賃は払ってますよ!)、収入が少なすぎる、いや、それよりも暇が多過ぎて困ってしまうのでね
                    で、最初は”この暇な時間をどうにかしたい!”的なところから始めたhome visits、特にadvertiseもせず、口コミから始めた形だったのですが、少しずつ忙しくなって来てですね
                    それからネットに情報を載せたり、flyerやbusiness cardを作ったりして、何となくではありますがビジネスらしくなって来ております!
                    他の日本人セラピストと共同で仕事をしたりもして、新しい事にも挑戦中です!

                    患者さんの層は、今のところ6割が日本人、4割が日本人以外(国籍はバラバラです。何せ4人に1人は移民の国ですから。)という感じですね!
                    ただし、日本人以外であっても日本語か英語が通じる方、もしくはそういう方が一緒にいる方しか診れませんが。。

                    いやぁ、しかしやっぱり医学英語は難しいですね。
                    勉強はしてるけど、使いこなせれません!!
                    表現方法もいっぱいあるし!
                    あと、初診の予約がe-mailやtxt(携帯メッセージ)ではなく電話であった時の対応
                    結構多いんですが、お互い聞き取りにくかったりして・・。
                    念の為確認も含めてtxtを送信する様にしてるのですが、もうちょっと電話対応とかビジネス英語とかやらなきゃなぁ
                    こないだも私の電話対応を横で聞いてたハニー様に、「カジュアル過ぎたり丁寧になったり、ちょっと面白かった!」と指摘を受けまして。。
                    マニュアル英語にだけはしたくないのですが、ある程度のoutlineは必要やと痛感しましたね。

                    こんな感じで、お仕事やってますよっていうお知らせでした
                    日本にいた時の様にバタバタ忙しく働きまくりたいとは思ってはいません。
                    ただ、結構日によって患者数に波があるので、もうちょっと安定させたいなぁとは思っています。
                    鍼灸師alexis、NZで日々奮闘中です


                    ちなみに、ただ単にmassageと言うと、massage parlor的な、エロエロサービスマッサージと捉えられるので、therapeutic massageと言います
                    あと、私の治療はJapanese styleなので、そのままSHIATSUと表現したりもしてます
                    SHIATSUという言葉は、日本贔屓な人にはなかなかウケが良いです


                    ランキング参加中!
                    応援クリック求む!!




                    今日は愚痴らせて下さいっ!!

                    0
                      Click here!富士山
                      Cheer me on!富士山
                      down
                      みんなの英会話奮闘記
                      up
                      忙しくてたまりません!富士山
                      暇よりは良いと思ってますが。。富士山


                      夕方からスポーツバーShootersにトライネーションズNZ vs AUSを観に行くつもりが、急遽やらなきゃならないペーパーワークが山盛りになってしまって行けず、家でテレビジョンチラ見しながらペーパーワークして、その合間にブログ更新中のalexisですよつばのクローバー←前置き長っ!!
                      あ、NZおめでとぉーって事で祝

                      で、今日は愚痴らせて頂きたいというか、そんなつもりはなかったんやけど、gakesanのブログ読んで、”書きたい!!”っと思ってしまったので、書いちゃいますパソコン

                      gakesanのブログから一部抜粋メモ
                      ある患者さんがこんなことを言ってくれた。
                      「某治療所じゃ、行っても院長先生に当たることが無い時がしょっちゅう。
                      ここはどんだけ待っても院長先生が施術してくれるから
                      待ってでも来る価値があるんだよね」
                      どんなに辛くても、この言葉ですべて報われるよね。
                      これからも、決して今日のコトにおごることなく
                      毎日を一生懸命、働いていくぞ!


                      コレって単純な事に思えるけど、事業が拡大したり患者数が増えたりするとついつい忘れてしまう、でも、とっても大切な事。
                      でも、コレを完全に忘れちゃってるのがウチの大ボス。

                      私は今個人的に自分の技術を医療機関と契約する形で仕事してて、一般的に言う事業主ともちょっと違うし、雇われてる訳でもない、珍しい形態で仕事してます。
                      私にとってはコレがベストな方法で、今の職場では管理職、子ボスです。

                      大ボスは経営者であるだけでなく、本人も立派な医療従事者。
                      でも医療機関2つの他にサロンも今年7月にオープンし、それ以外にも個人の医療機器販売会社の社長も務めて、更に親のやってる薬品会社の役員も務めてるそうで。
                      ま、そんな事私らにはどうでもいいんやけど。
                      だって私は医療従事者として契約したんであって、サロンや医療機器販売会社、薬品会社で働くスタッフとして契約した訳じゃないんやから。

                      なんですが・・。
                      今それがかなり混乱してる状態でモゴモゴ

                      大ボスと奥さん(ナース)を含め、スタッフは受付兼ナースも入れて元々10人。
                      大ボスと奥さん、それから子ボス2人(私ともう1人のNくん)、医療従事者2人、学生2人と受付兼ナース2人。
                      この面子で2つの医療機関をまわしてたんですが、7月のサロンオープン前からほとんど大ボスと奥さんは出勤しなくなり、2人を除く8人でまわす状態に。
                      しかも学生は午後診療しか出れない訳で、午前診療は受付兼ナース1人と術者1人の2人で30人以上の治療をする事も。
                      しかも昼休憩中には往診もあって、日によってはランチタイムすら取れない事もムニョムニョ

                      もうコレだけでスタッフ全員いっぱいいっぱい撃沈

                      そんな時にサロンの受付の子が辞めた。
                      というか、飛んだ。
                      音信不通人影

                      でも誰もその子を責めたりはしてない。
                      というのは、その子は専門学生なんやけど、学校とサロンの往復を全く休みなく2週間続け、挙句の果てには「もうちょっと早く来れないかなぁ?」と奥さんに言われたらしく。
                      休みを希望しても受け入れてもらえず、学校の実習でちょっと遅れますと連絡を入れると「バイトでも仕事は仕事やから時間は守って!」と言われたそう。
                      そらこんな状態が続けば飛ぶよ。
                      若い子は礼儀がなってないとは思うけど、今回に関しては目をつぶれる気がする。

                      で、その子の穴埋めが必要なサロン。
                      それを私達が補ってる状態なのよ、今。
                      交通費含めお給料は一切なしで、土曜日の診療後や日曜日にサロンに出勤させられてる訳よ!!
                      子ボスだろうが学生だろうが関係なく、みーんな休日出勤が普通になって来ちゃってるんよね。。

                      どうにもこうにも納得が行かないし、下の子達も勿論イライラがたまって来てる訳で。
                      で、ワタクシ、遂に大ボスに言った訳よ。

                      「何でサロンの受付スタッフ新しく入れないんですか?みんな休みもなく仕事して、疲れ切ってますよ!仕事に支障があるんですけど!」と。

                      すると「今の人数でまわせてるやん!患者数も減ってるのに、新しいスタッフを入れるなんて、経営者の立場になって考えてみれば一目瞭然やで!俺も家内も給料出てないねんで!君達の給料で全部飛んでってしまってんねんから!」と。

                      ・・・は!?

                      ”まわせてる”んやなくて”無理矢理まわしてる”んやっちゅうねんっ!
                      患者数が減ってるのは大ボスが治療に出て来ない上にスタッフ不足の為に待ち時間が長くなってるからやっちゅうねんっ!
                      新しいスタッフが入れば待ち時間も減って潤うんちゃうんかいっ!
                      給料出てない割に新しいロレックスとバーキン買えるのは医療機器販売会社と薬品会社からたっぷり給料出てるからなんとちゃうんかいっ!

                      この結果を下の子達に報告したら、出るのはやっぱり私と同じ意見。
                      更にイライラ悪化ですよ怒りマーク

                      で、そこへもう1人の子ボスから報告が。

                      「15日の敬老の日、通常診療しますから。それから毎週土曜日も診療時間延ばします。あと月に複数回祝日がある場合はその内1回は診療します。」とびっくり
                      しかもサラッとした顔で!
                      大ボスの子分ですな、確実に。

                      この話があがったのが、何と9月入ってから。
                      既に旅行の予約を入れてるスタッフや外せない用があるスタッフもいる訳で、でも見切り発車的に院内には患者さんへのお知らせの紙がもう貼ってあったりして便箋
                      それから会議に会議を重ね(15日の件だけでなく全てについて)、時には帰宅がAM4時になる事もあったりして、で、出た結論は15日は午前診療のみ、土曜日の延長も短めに抑え、祝日の件は保留、という事に。

                      これまで何を言っても自分の意見を変えた事のなかった大ボス。
                      それを少しでも変えられたのは収穫かもニコニコ
                      というか、大ボスの意見を変えられる程の”何か”を言った事がなかったのかも。
                      私は身分的に自分の意見が言いやすいのでちょこちょこ意見はしてたんですが。
                      まぁその度に「alexis先生は言うなぁ。性格強いよなぁ。」と言われて、それに対しても「自覚してますから。私はNOと言える日本人ですよ。」と言って来てるんですがあっかんべー

                      しかし、何がショックって、もう1人の子ボスのNくんが全く意見しない事。
                      そんなにも大ボスが怖いんかぁ?
                      世の中もっともっと怖いモノ、腐る程あんで!
                      下の子達が言いたくても言えなかった事をようやく私達に打ち明けてくれたのに。
                      開業しても、そんなんじゃ大きな判断できひんで、きっと。
                      私の事じゃないから別にどーでもいいんやけどさ。
                      でも今のままじゃいつまで経っても大ボスの腰巾着のままやな。

                      と言う訳で、ワタクシ、15日お仕事でございます病院
                      プライベートの方でもやらなきゃいけない事が山積みで、平日に、しかも本人しか受け取れない書類やら何やらの準備もあって、実際平日に1日休みが欲しいくらいやのによぉむかっ
                      てか毎日帰宅が10時回って朝も早いのに、しかも昼休憩もめっさ短いのに、どうやって準備しろって言うねーんパンチ
                      タイムリミットもあるのに、何も準備進んでへんやーんショック
                      色々、面倒な手続きって多いですなぁ、特に日本は。。

                      さて、ではペーパーワークに戻りますプシュー

                      愚痴ってしまってごめんなさい。

                      お手伝いは疲れますなぁ。。

                      0
                        Click here!富士山
                        Cheer me on!富士山
                        down
                        みんなの英会話奮闘記
                        up
                        今日も暑かったですね!富士山
                        焼けたと言うか、焦げました(苦笑)富士山


                        本日、名古屋市内の某所に、系列の酸素カプセルのサロンをオープンしましたNEW
                        サロンはサロンで別のスタッフに任せて運営してもらうので、私含め院のスタッフはサロンの業務には基本的にはノータッチなんですが、今日はオープン初日という事で、院のスタッフにも全員休日出勤をしてもらって、色々とお手伝いをして来ました!
                        勿論私も、ね。

                        私がやったのは院の受付スタッフと一緒にフライヤーの配布メモ
                        名古屋人なら誰もが一度は行った事のある駅すぐの所にオープンしたので、人通りは結構な数上向き
                        しかしフライヤーの配布ってそうは簡単には行かないもんで・・。
                        私が街中でフライヤーやティッシュを受け取る事がほとんどないのと同じで、結構そういう人って多いのよねぇ。
                        渡しても返されちゃったり、渡したそばから折り曲げてうちわ代わりにされたり[:がく〜:]
                        そういうのを目の当たりにすると、結構凹んだりして下向き
                        でもめげてても何も始まらないし、サロンのスタッフからも逐一連絡が入ったりして、その度にやる気を盛り返されてグッド

                        何だか、学生時代にやってたイベントコンパニオンのバイトを思い出しましたたらーっ
                        企業の名前の入った変なユニフォーム(コスチューム?)を着てずっと立ってるだけの仕事や、やたらめったら写真を撮られる仕事、ヘアメイクモデル(コレは楽しかった!!)など色々やりました(やらされました?)が、恐らくそれ以来約10年振りに”偽りの声”を使いましたねきのこブルー
                        地声が結構低くて若干ハスキーなので、何と言うのでしょう、”営業ボイス”とでも言いましょうかあっかんべー
                        でも結構コレも疲れるんですよね、ホンマに。
                        「本日オープン致しました酸素カプセルのサロンでございますぅ!優待券も付いておりますので、宜しければお立ち寄り下さいませぇ〜!」みたいなひやひや
                        暑いし喉乾くし化粧ぐちゃぐちゃになるし、散々でしたよムニョムニョ
                        でもサロンのスタッフから「今フライヤー持ってお客様が来店されましたよ!」なんて連絡が入ると又やる気が湧いて来たりしてウィンク

                        本日の営業成績は、予想を上回るものとなりましたワッ!
                        ハイ、初日にしては上出来でございますっ王冠2
                        私も久々に営業ボイスを使った甲斐がありましたよ。
                        ご来店頂いた皆様、ありがとうございましたぴかぴか

                        詳しい場所や名前は伏せさせてもらいますが、酸素カプセルって結構良いですよイケテル
                        もしお近くにあれば、是非トライしてみて下さい!

                        そうそう、1人外国人の方も来店されました!
                        日本人の方が一緒にいたんですが、何故かその人は英語がほとんど喋れず、その外国人の方もほんの少しの日本語しか喋れず、結局私が対応させて頂きました。
                        普段どうやってコミュニケーションを取ってるのかは定かではありませんが・・。
                        とりあえず喜んで頂けたので良かったです!
                        人生初のマッサージチェアに興奮気味でした猫2

                        カウンセリングや酸素カプセルの効果やコースの紹介の中に少し医学的な内容も含まれていて、医英検受験後初の医学英語の実践にもなったんですが、我ながら冷静にしっかり説明できたと思いますおはな
                        もっとも、かなり簡単な医学英語しか使う機会はありませんでしたけどね。
                        医療機関ではなく、あくまでもリラクゼーションサロンなので。
                        でもそういう話の中から色んな会話も生まれて、しかも彼女は以前私が滞在してたオーストラリアのヌーサ出身で、私が仕事が休みの日に必ずと行って良い程通ってたカフェも知ってて、懐かしい話も沢山できましたニコニコ
                        時折話す日本語がしっかり名古屋弁で、「○○の名古屋弁はパーフェクトやね!」と冗談で言ったら、「alexisのアメリカ英語もね!」とかぶせられてしまって、2人で爆笑してしまいました汗
                        ・・・ハイ、やっぱり私の英語はアメリカ訛りだそうです、自分ではそうは思わないんですけど。

                        先行きが少々不安なalexisでございます。。
                        サロンのではなく、私の英語の先行きがって事ね・・。



                        サロンの内装

                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>

                        にほんブログ村 ニュージーランド情報

                        カラメル 手芸部

                        カラメル手芸部

                        New Zealand NEWS!

                        NZに移住して・・

                        Yamatoが産まれて・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback))
                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Beverly Cleary
                        ★★★Now Reading!!★★★
                        1956年の作品です。
                        10代の頃の甘酸っぱい恋愛を思い出させてくれそうです♪

                        recommend

                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson
                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson (JUGEMレビュー »)
                        Mitch Albom
                        私が人生で初めてちゃんと読んだペーパーバック。
                        涙してしまった思い出の1冊。
                        モリー先生は人生の師です!!

                        recommend

                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love
                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love (JUGEMレビュー »)
                        Barbara J. Winter
                        私にとってバイブルの様な本。
                        仕事をして行く上で、ステップアップする際には毎回読もうと思ってます。
                        …決して如何に働かずして生活するかって内容ではないんでご安心を。

                        recommend

                        Rain Man
                        Rain Man (JUGEMレビュー »)
                        Leonore Fleischer
                        徐々に芽生えて行く兄弟愛。
                        ミスドで読みながら泣きました。
                        ”愛”って素晴らしい!!

                        recommend

                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback))
                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Helen Keller
                        三重苦の彼女が母国語である英語を学んで行く過程が、私達が外国語である英語を学んで行く過程と似ている様な感じがします。
                        1つ1つの文がとてもきれいなので、ペーパーバックとしてはとても読みやすいと思います。
                        ただ行間が少な過ぎてパラパラめくった時の印象は・・。

                        recommend

                        The Great Blue Yonder
                        The Great Blue Yonder (JUGEMレビュー »)
                        Alex Shearer
                        Tuesdays With Morrieに続き泣いてしまいました。
                        子供時代の素直な心を思い出しましたね。

                        recommend

                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS)
                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS) (JUGEMレビュー »)
                        David Niven
                        自己啓発本です。
                        ハッピーになるためには何をどう考えればいいのか?
                        簡単な事やのにやってない事って結構多いなぁと思いました。

                        recommend

                        Snakes and Earrings
                        Snakes and Earrings (JUGEMレビュー »)
                        Hitomi Kanehara
                        ご存知、芥川賞受賞作品”蛇にピアス”の英語版です。
                        正直、内容的に理解し難いストーリーです。
                        エグイ表現が多過ぎで、読みながら気分悪くなりました。
                        ただ、こういう話も読むのは必要やと、個人的には思います。

                        recommend

                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced)
                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced) (JUGEMレビュー »)
                        Penny Hancock
                        彼氏にふられたばっかの独身女性が養子縁組をして子供を育てて行くというお話です。
                        裏切らないストーリー展開!
                        女性にオススメです!!

                        recommend

                        1984 (Penguin Joint Venture Readers)
                        1984 (Penguin Joint Venture Readers) (JUGEMレビュー »)
                        George Orwell,Mike Dean
                        次はコレを読みます!
                        統制監視されている中で人間は人間として生きれるのか?
                        とても興味深いお話です。

                        recommend

                        英語多読完全ブックガイド
                        英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
                        古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
                        約1万冊がレベル別に紹介されてます!
                        ペーパーバックを購入する時参考にしてます。

                        recommend

                        Duo 3.0
                        Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        DUOは当分続けて行くつもりです!
                        NZ生活でも役立つ事間違いなしっ!!

                        recommend

                        DUO 3.0 CD復習用 (3)
                        DUO 3.0 CD復習用 (3) (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        2009年もコレをヘビロテして耳にも頭にも叩き込みます!!

                        recommend

                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付]
                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付] (JUGEMレビュー »)
                        川島 隆太,鹿野 晴夫
                        ”今脳使ってる!”と思える1冊です。
                        文章が簡単なので、単純に速音読に集中できます!

                        recommend

                        医学英語検定試験3・4級教本
                        医学英語検定試験3・4級教本 (JUGEMレビュー »)

                        第1回に3級を受験し合格しましたが、まだまだひよっこレベルの医学英語。
                        これからが本当に使える医学英語学習になります!

                        recommend

                        世界がもし100人の村だったら
                        世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
                        池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
                        こうやって字を読み書きできて、PCを自由に使える私達は本当に恵まれています。
                        この本を知らない人全員に知ってもらいたい1冊です!

                        recommend

                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス
                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス (JUGEMレビュー »)

                        私の大好きなホームコメディー。
                        舞台はシスコ。
                        アメリカ版サザエさん?(・・・だと私は思ってます。)

                        recommend

                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack
                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack (JUGEMレビュー »)

                        ゲイ5人組が面白おかしく、そして辛口トークでストレートガイのライフスタイルを男前に変えて行くドキュメンタリー。
                        かなり面白いです!!

                        recommend

                        グリーンマイル
                        グリーンマイル (JUGEMレビュー »)

                        私が1番好きな映画です★
                        Coffeyみたいな、外見と内面にギャップがある人、惹かれるわぁ!

                        recommend

                        時計じかけのオレンジ
                        時計じかけのオレンジ (JUGEMレビュー »)

                        かなり暴力的な描写が多いけど、コレは傑作です!
                        スタンリー・キューブリック、あんた凄いよ!

                        recommend

                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD]
                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD] (JUGEMレビュー »)

                        北海道のローカル番組からのDVDです。
                        くだらない面白さが大好きな私にはたまらない!
                        安田顕や大泉洋所属のTEAM-NACS、一生懸命にくだらない事をする姿が男前っ!

                        recommend

                         (JUGEMレビュー »)

                        ディスコナンバーが大好きな私♪
                        JAPAN TOURには必ず行ってます!

                        recommend

                        ALL HANDS TOGETHER
                        ALL HANDS TOGETHER (JUGEMレビュー »)
                        中島美嘉, SOUL OF SOUTH, 河野伸, George David Weiss, G.Douglass, Dr.kyOn
                        中島美嘉のファンではないですけど、ジャズやゴスペルがとっても好きなんでこの曲は好きです♪
                        ニューオリンズでのハリケーン、カトリーナ災害の支援ソングになってるそうです★

                        recommend

                        Canon wordtank G50 電子辞書
                        Canon wordtank G50 電子辞書 (JUGEMレビュー »)

                        私が使ってる電子辞書。
                        懸賞で当たりました★
                        かなり賢い辞書で、タダでGETしたのに大満足です♪

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM