スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大人になって勉強する事の楽しさ実感中!!

    0
      こんにちわ。
      alexisです。
      仕事の合間にちょっとブログを・・。


      今月に入って取り出した英会話クラス、最初に選んだintermediateが自分には余りにも簡単でちょっと退屈だったので(決して学ぶ事がないという訳ではありません!!)、high-intermediateに移った訳ですが・・。

      スゴイです、high-intermediate

      intermediateとの差があり過ぎです
      最初にintermediateを取って、それからhigh-intermediateに移ったので尚更そう思うのかもしれませんが、それにしても、本当にhigh-intermediateという感じです。

      まずクラスメートの層が違う。
      普通に英語を使う仕事に就いている人達ばかりです。
      病院の受付をしてる人や、家電量販店の店員をしている人など、不特定多数の人と毎日接している、マニュアル英語だけでは成り立たない仕事をしている人達ばかりなのです!
      母国語は英語ではないけれど、カナダで生まれ育ち、数年前にNZに来たという人もいます。
      ”日常会話ができるレベル”というのは、ココまで来てやっとそう言えるのかと思い知らされました。

      それから、インド人率が高いので、良い意味でクラスが本当にアグレッシブです
      文化の違いでしょうね、コレは。
      先日も、”男と女の違い・性差別について”というお題でディスカッションをしたのですが、本当に熱かったです!
      インド人が約半数を占めているクラスですが、他は南米・ロシア・日本(私)出身で、どの国も全然違った歴史背景や文化を持っているので、とても有意義な時間を過ごせました。
      ディスカッションが盛り上がるので、ディスカッション好きな私にはありがたい面子です!

      昨日のクラスでは、店員とお客さんという設定でペアでのロールプレイングをしたのですが、みんなアドリブ入れ放題!!
      一応先生がマニュアルを作ってくれていて、それに自分達でどんなお店で何を買うかなど設定を組んで、5分だけ練習の時間をもらってそれぞれ卓上練習し、そしてクラスメートの前で発表したのですが、どのペアも面白く、かつリアルなアドリブがその場で入って、かなり白熱し、そして本当に楽しかったです
      ちなみに私達ペア(私&インド人男性/以後”印”)は、私がお客さんで薬局にシャンプーを買いに行くという設定。
      卓上練習の時点では・・

      私:冬場の乾燥のせいで頭皮がドライになってしまって痒いからシャンプーを変えたいんだけど・・。
      印:今使ってるシャンプーは何?
      私:ずっとサンシルクです!(←日本で言う、メリットとか、そういう類の物。ココで笑いを取ろうかと。)
      印:パンテーンに変えたらどうか?サンシルクより高いけど、その分クオリティも高いですよ。

      だったのですが、みんなの前では・・

      私:ドライな上に枝毛もできて、もうパサパサなんです!良いシャンプーない?
      印:毎日髪洗ってる?白い物が髪にいっぱい付いてるけど。(←エッ!?そんなアドリブ!?)
      私:失礼な!毎日洗ってますよ!!思うに、コレは地肌がドライになってるからなんじゃないの?(怒)
      印:シャンプーは何を使ってるの?
      私:サンシルクに決まってるじゃないの!シャンプーと言ったらサンシルクよ!!(←予想通り笑ってもらえた。)
      印:まだサンシルクを使ってるの?変えた方が良いよ、サンシルクスーパーに!!(←パンテーンの予定だったのに。でもココでも爆笑!)
      私:それ、聞いた事ないけど、良いの?私の髪は健康に戻る?
      印:当然よ!私も使ってるのよ!見て、この私の美しい髪を!(←何故かゲイになってしまった。)
      私:まぁ、本当に艶やかな髪ね!・・・でもあなたも白い物が付いてるけど。毎日髪洗ってる!?(←大爆笑!!)

      こんな感じになりました

      正直、やりながら”どんな方向に行ってしまうんだ!?”とドキドキでしたが、エキサイトしながらも上手くまとめる(?)事ができました
      ロールプレイングって、マニュアルがあるとそれ通りにやってしまいがちだったのですが、このクラスは違う
      本当に楽しかったです!
      ペアの彼にも感謝です


      high-intermediateを受けて思った事。
      日本人はやっぱり会話に弱いですね。
      というのは、日本の英語教育のあり方が元なのだと思うのですが。(完全な私見です!)
      聞き取れて、それに対して思っている事はあるのだけれど、それをどう伝えたら良いのか分からない、失敗したら恥ずかしい、○○って何て英語で言うのか分からないから言わないでおこう・・、などなど。
      しかし他の国の人達は違います!
      とりあえず発言します!
      失敗したって、ネイティブじゃないんだからしょうがない!
      分からない単語があれば、それに変わる単語を使って伝える!
      勿論英語のレベルそのものにもよるのでしょうが、どのレベルにおいても、とにかく話そうとしています。
      日本人はinputはしてもoutputしようとしていないんじゃないでしょうかね、コレも完全な私見ですけれど。
      私レベルの人間がこんな事を言うのは問題があるのかもしれませんが、今現在、まだこのレベルにいるからこそ言える事もあるのではないかと思っています。

      日本人は会話には弱いですが、文法は比較的しっかり学んで来ているという事にも気付きました
      勿論学生時代に英語を勉強しなかった人には当てはまらないのかもしれませんが・・。
      他の国の人は、喋れても文法が案外できてなかったりもします。
      high-intermediateでは今現在完了・過去完了・現在完了進行形・過去完了進行形などをやっているのですが、この時間だけは(毎回わずか15分程度ですが・・)他のクラスメートと比べてリードできている様に思います。
      勿論私なんかよりもっと文法に強くて、しかも会話もバッチリ、という人もいますけれど。
      実際私も文法は得意ではないので(日本で通っていた英会話スクールの文法集中クラスを取って以来文法に対する苦手意識はなくなりましたが・・)、今のクラスでもしっかり噛みしめながら、うなづきながら、納得して行っているという感じです。
      しかし、英文法を英語で習うという事は人生で初めてな訳で、それも楽しく、新鮮に思っています


      high-intermediate、やっぱり私にとってはチャレンジです。
      でもintermediateより何倍も楽しいです!
      チャレンジではあるけれど、決して無謀ではないレベルだと思っています。
      私から見たら”ペラペラ”な人もまだ英語を学ぼうとしている、そんな彼らの姿勢に刺激を受けています
      発言回数がやっぱり他のクラスメートと比べて少ない私、もうちょっとアグレッシブにならなければと思っています!



      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
      にほんブログ村

      英会話クラス、その後・・

      0

        前回英会話のクラスを取り出したというお話を書きました。
        intermediateを選んだけれど、レベルが合わなくて、というお話も。。
        そして、4つあるクラスのレベルと人数を調整する為のテストをする事になったという事も書きました。
        今日はその続きです!


        先週クラス分けのテストをし、先日結果が戻って来ました。
        先生に「alexis、こないだのテストはどうだった?」と聞かれ、「予想以上に問題数が多くて、集中力を保つのが大変でした。」と答えましたが、先生から返って来た言葉は、「そうは思えない結果だったけどね。」と!

        トップでした

        8人しかいない(1人増えました!)、しかも自分の中でも”ちょっとレベルが合わないかな・・”と思っているクラスではありますが、私がトップだったそうです
        まぁ、コレはコレで素直に喜びましょうか

        ただ、スコアはそんなに良い訳ではありませんでした。
        パーセンテージで言うと正答率70%。
        決して良くはない・・。
        しかし、high-intermediateのトップのスコアもそんなに良い訳ではなく、パーセンテージで言うと正答率80%との事。
        high-intermediateのトップが、ですよ

        以前長くNZに住んでる日本人の方に「英会話クラスってどうですか?」と聞いた時、「レベルは決して高くはない。だって、本当に喋れる人は行かないんだから。」と言われたのを思い出しましたが、それは本当でした!


        テストの結果が戻って来て、私は先生の方から「○○は●●クラスに移りなさい!」という話があるのかと思っていたのですが、そうではなく、基本は自分で選んでちょうだい、という事でした。

        intermediateで学ぶ事がないのかと言うと、決してそうではありません。
        毎回知らない単語や忘れてしまっていたイディオムに出会うし、おさらいという意味では良いのかもしれません。
        ただ、レベルが合わない人とのグループワークはちょっと大変だったりします。
        知らない単語が出て来ると意味を聞かれ、それを説明し(勿論英語で!)、それでも分からないと辞書でピコピコ調べ出し・・。
        私も同じクラスを受けている生徒ですから、先生に聞きたい事もあったりします。
        でもなかなか先生は私のところへは来てくれない、というか、他のクラスメートのところで捕まってしまってて来れない。
        勿論教材も比較的難易度の低い物が多いので、正直面白みがなかったりもして。
        長文(と言っても単語数200程度・・)を読んでディスカッションしようという事になっても、待てど暮らせど読み終わらない。
        自分も楽しめないし、他の数人のクラスメートも楽しめないんじゃないかと
        実際、今日から1人新しくpre-intermediateからintermediateへ移って来た人がいたのですが、うーん、私はココにいない方が良いかな、と思わされました。

        で、結論!

        high-intermediateへ移る事にしました。

        と、決めたものの、正直ビビッてるところもあります
        今日のクラスが終わって、先生と一緒に次回からクラスを移るという話をしにhigh-intermediateのクラスルームに行ったら、intermediateとは全然違って(失礼!)みんなすっごい流暢に話してて
        余りのギャップに驚いてしまいました
        intermediateとhigh-intermediateって、こんなに差があるんか!?、という感じでした。。
        ただ、もう決めましたから!
        好きな事に関しては、トップでぬくぬくするよりも荒波にもまれる方が私は好きです。
        収穫が多い方が絶対良いし、難しくても難し過ぎる事はないはずです!!
        良い刺激を受ける事になるだろうし、私も他のクラスメートに良い刺激を与えられたらなと思っています

        来週から新しいクラス、新しいレベル、楽しみです
        楽しいクラスだとイイナ



        にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
        にほんブログ村

        英会話のクラスを取ってみました!

        0
          NZへ来て1年が過ぎましたが、この1年、英語を”勉強する”という事はほとんどしませんでした。
          普段の生活の中で必要な英語は身に付いて来ているとは思いますが、それと”勉強”とはちょっと違う気がします。
          上手に説明できませんが・・。

          日本にいた時の方がよっぽど”勉強”はしました。
          そして英語に対する欲も今より随分あった様に思います。
          かと言って英語に対する欲がなくなった訳でもなく、勿論英語そのものが嫌いになった訳では全くないですが。
          ただ、NZ(英語圏)に住んでいれば英語でコミュニケーションをするのはごくごく普通の事な訳で、そういう意味で自分にとって英語が身近になり過ぎてしまっているのだと思います。
          これは良い意味でも取れますが、裏を返せば、”勉強”をしない、つまり幅は広がるけれど上達はしない、という事。
          幅が広がる事を”上達”と呼ぶか否かという疑問もありますが、私の今現在の考えの中では、幅が広がるのと”上達”は別だと認識しています。
          これも上手に説明できなくてむずがゆい感じがしますが・・。

          恐らく、私と同じぐらいの英語レベルの人は、こういったジレンマに陥るのかもしれませんね。
          普段の生活にはそれ程支障がない程度に英語は話せるんだけれど・・、というレベル。


          で、タイトルにある通り、英会話のクラスを取ってみる事にしたのです

          一般的に”語学学校”と呼ばれるところへは通うつもりは全くありませんでした。
          以前まだ日本にいた時、”NZへ行ったら最初は語学学校へ行こうかな・・。”と思いある語学学校に連絡をしてみたのですが、話をする中で、「あなたぐらい話せるのであれば、学校へ行く必要はないわ。英語じゃなくて、何か他のクラスを取ってみたら?料理クラスとか、何か興味のある事を英語で受けたらいいのよ!」と言われました。
          最初はちょっとムッと思ってしまったのですが、NZへ来てその意味が分かりました。
          英会話のクラスというのは、ほとんどがbeginnerばかりで、ある程度話せる人というのは、何か資格を取るために英語を習っているのです。
          母国語は英語じゃないけれど、英語圏の国でナースになりたいとか、会計士になりたいとか、そういう感じで。

          それで、コミュニティーセンターの様なところで開催されている英語クラスを取ってみようと思い、色々調べてみた訳です。
          すると、結構あるんですよね、そういうクラスって
          さすが移民によって成り立ってる国です

          その中で私は近所の高校で夜間開かれているクラスを選びました。
          車で10分もかからないロケーション、最高です
          実は2月開催のクラスを取ろうと思っていたのですが、たまたま初日から仕事の予約状況がいっぱいで出れなさそうだったので、次のターム(5月)まで待ったのです!

          夜間を選んだのは、勿論仕事をしているというのもあるのですが、同じく仕事をしている人達が集まるクラスの方が自分に合っていると思ったのと(仕事で英語を使ってる人達の方が話が合うかなと・・)、あとは何よりもコスト、やらしい話ですけれど
          昼間にもクラスがあるんですが、夜間の倍以上するんです!(3倍ぐらいだったかも・・)
          最初は昼間の方が内容が良いのかな、とも思ったのですが、そこは自分のモチベーションの持ち方でどうにでもなるはずだと思い、夜間を選びました

          何と、1回2時間(休憩含む)、週2回、7週で、$95です
          2時間×2回×7週で28時間、それで$95ですよ、奥さん!
          時間で割るとわずか$3.4ですよ、奥さん!
          モチベーションさえしっかり持っていればかなりお買い得なクラスになる事間違いナシです

          先日1回目のクラスがあったのですが、私のクラスは生徒が7人。
          国籍もバラバラです。
          日本人、チリ人、ロシア人、ベトナム人、インドネシア人・・、母国語が英語でない色んな国の人の英語に触れられるなんて、素晴らしい経験だと思っています
          初回だったので、自己紹介的な事で終わりましたが、その中でも勿論文法や発音のチェックはしてもらえるし、何よりみんな”移民”という共通点があるのが、NZ在住1年、そして初めてNZでクラスを取る私にとっては本当に新鮮に思えました
          ちなみに先生もアメリカ人で移民でしたよ(笑)

          クラスのレベルですが、私はintermediateをとりました。
          beginner・pre-intermediate・intermediate・high-intermediateの4つのレベルがあったのですが、high-intermediateと迷った結果intermediateを選びました。
          というのは、私よりも長くNZに住んでいる人がほとんどなのでネイティブの英語に慣れてる方が多いと思ったのと、クラスを毎ターム取っているリピーターが多いと聞いた事、それからやっぱり日本人はシャイなので・・(笑)
          3つ目の理由はまぁ冗談として、そういった理由からintermediateを選んだのですが、うーん、ちょっとレベルが合わないです、正直。
          簡単過ぎます、正直。
          恐らく他の数人もそう思っていると思いますが・・。

          次のクラスでレベル分けのテストをするそうなので、その次のクラスからが本当のクラスになりそうですね。
          high-intermediateには20人も生徒がいるらしいのですが、到底そのクラスのレベルには合っていないという生徒もいるらしいです。
          そういう面でも日本人ってシャイなんだな、と思ってしまいます。
          謙遜するというか、下に出るというか。。
          海外で生活するに当たってあまりプラスになる事ではないですが・・。
          しかし、やはり同じぐらいのレベルの人同士でないと一緒に”勉強”するというのは難しいですね。
          同じぐらいのレベルの人と色々な話題についてディスカッションできたらなぁと思っています。
          という訳で、high-intermediateに移れたら良いなと思いますが、さて、どうなるでしょうか??
          ちなみに、テストのための勉強などはするつもりはありません!
          実力で勝負です!(笑)

          夜間クラスではありますが、宿題もしっかり出ます!
          語学学校で出される様な宿題ではなく、こう、もっと生活に密着した感じの宿題です。
          こういうのも私の中では新鮮です


          いやぁ、大人になってから”勉強”するのって、楽しいですね!
          多国籍の友達もできて、嬉しい限りです



          にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
          にほんブログ村

          ちょっと面白い話

          0
            PCを新調したalexisです
            我が家のワイヤレスネットワークにしっかり接続できる様になり、ネット環境もようやく安定しました!
            でも、だからと言って更新頻度がグッと上がる訳ではないですが。。
            ちなみにhpにしました!
            NZではhpが主流っぽいです。


            さてさて、本題。
            先日ハニー様の誕生日がありまして、dad&mumと妹ちゃん&妹ちゃんのハニー君と6人でタイ料理を食べに行って来ました
            妹ちゃんオススメのレストランで、それはそれは、もう本当に美味しかったです
            オークランドでは結構有名らしくて、常に満席らしいです。
            雰囲気も良くて、本当に大満足でした
            ちなみに、PonsonbyのSawadeeです。
            オークランドにお住まいの方で行った事のない方は是非!


            で、食事も一段落して、コーヒーを飲みながら喋ってた時の事。
            妹ちゃんのハニー君、長いのでRとしましょうか、が私に何の気なしに聞いて来たのです。

            「日本の首相って名前何て言うの?」と。

            で、普通に「Taro Aso!」と答えた私。

            「・・・。」

            何故か無言で私の顔を覗き込むR。

            そして「Pardon?」と聞き直すR。

            聞き直されたのでちょっとゆっくりめに「His name is "TARO ASO"!」と答えた私。

            そしたら何故か大爆笑のR。

            私、何のこっちゃ分からず呆然。

            「R、どうしたん?」と聞くと・・

            「Hello Asshole(こんにちわ ケツの穴さん)って言うからさぁ!わっしゃっしゃーっ!」

            とにかく笑いまくるR。

            ・・・どうやら”Taro Aso”が”Hello Asshole”に聞こえたらしく
            しかもただ首相の名前を聞かれただけやから、ごくごく普通にサラッと答えた私の表情も面白かった様で。
            そら笑うわな、涼しい顔して”こんにちわ ケツの穴さん!”やもんな。

            発音って難しいなぁと改めて思ったalexisでした。。


            そんなこんなでハニー様も誕生日を迎えました
            今年はcrocsのcaymanと体重計をプレゼントしました
            crocsは日本とNZの国旗、プーさん、STAR WARSのヨーダ、ブラックラブラドール(飼ってるので・・)のジビッツ付き!
            NZのcrocs shopでは可愛いジビッツが見つからなかったので、knaokyに日本から送ってもらいました
            knaoky、いつも感謝してます

            てか、今更crocsかよって感じですよね、世間的には。。
            でもね、日本ではハニー様のサイズがなくってね。
            で、NZ帰って来たらサイズも豊富な訳ですよ
            欲しいとは言わないけど、何だか気になってる様子で、私のcrocs(malindiとyukon持ってます!)を見ては、何か言いた気な感じやったので決めました
            喜んでくれて、毎日履いてくれてます!
            私も嬉しいですね

            dad&mumからはクリケットをしてるくまの置物、妹ちゃん&Rからはリクエストしたブランドのハンマー(D.I.Y.が盛んな国なので・・)をもらって大喜びのハニー様でした



















            私からのプレゼントと、knaoky&フィアンセAちゃんからのプレゼントのLEGO版STAR WARSを持ったbirthday boy。


            クリックお願いします!
            クリックありがとうございます!



            第145回TOEICの結果(遅っ!!)

            0
              評価:
              Norma Shapiro,Jayme Adelson-Goldstein
              Oxford Univ Pr (Sd)
              ¥ 1,563
              (1998-04-02)
              Amazonランキング: 356位

              ・・・どんなけ遅いんやって感じですけどね

              で、結果です。
              ちゃちゃっと行きます!

              L:340
              R:365
              TOTAL:705


              でした。。

              前回受験したのがちょうど2年前で、L:315、R:315の630だったので、2年で75点upという事になりました!
              自分の中ではNZに来る前のTOEIC受験(この145回)で700、そして年内に750(NZで受験)と思っていたのですが、結構手応えがあったので、今回750、そして年内に780(800ではないのね・・)と安易に考えていたのですが、特にTOEICの勉強をしてる訳でもないのにそう簡単には行かない、という事ですね、ハイ。
              ”TOEICはそんなに甘くないぜ!”というところでしょうか。。
              まぁでも、当初目標にしてた700は、ギリギリですが取れました!
              欲を出さず、素直にこれを喜びたいと思います
              というか、TOEICの勉強もせず高得点を狙おうなんて、そら甘いですわな、えぇ。
              だって、DUOちょろっとやって、あとは定期的に送られて来るメルマガをザックリ読んで、ぐらいしかしてないんですから。
              DUOも、もっとちゃんとやらなきゃとは思うんですけどねぇ。
              私の人間としての甘さがこういうところに出ちゃってるんですねぇ
              ま、でも結果は結果として受け止めるとして。

              日本を出国する前に、ranさんの英語学習上達への道 ENGLISH QUESTでも紹介されている、The Oxford Picture Dictionaryを購入しました
              タイトルそのままなんですが、画の付いている辞書です。
              ただ、その画がカラーで、しかも結構リアルなタッチ!
              普段の生活に密着したものばかりなので、海外生活初心者の私には役立っています
              嬉しいのは、普通の辞書のようにABC・・・とアルファベット順ではなく、シチュエーションに分けて載っているところ!

              Contentsを少し紹介すると・・

              1.Everyday Language
                        A Classroom(chalkboard,student,teacher etc..)
                        Personal Information(name,address,apt.# etc..)
                        School(classroom,auditorium,cafeteria etc..)
                        Studying(Look up,Read,Say etc..)
                        Everyday Conversation(greet,introduce,apologize etc..)
                        ・・・
              2.People
                        Age and Physical Description(children,adults,senior citizen etc..)
                        Describing Hair(short hair,mustache,bald etc..)
                        Family(grandparents,wife,cousin etc..)
                        Daily Routines(wake up,cook,exercise etc..)
                        Life Events(be born,graduate,get married etc..)
                        ・・・
              3.Housing
                        ・・・

              こんな感じで12のシチュエーションに分けられ、それを更に細かくだいたい10くらいに分類して書かれてます。
              各ページにShare your answer.とかPractice introductions.とかMore vocabularyなど、練習ができたり会話の流れが分かる様になってるのも良いですね

              かなり生活密着型の辞書なんですが、案外知らない単語もあって、辞書なのに絵本感覚で楽しみながら覚えられるのが私的には好きです!
              インパクト重視ですね

              今はパラパラ見てるだけなんですが、ranさん曰く、寝る前に見るのが最適、との事。
              ハイ、私もそう思います!
              でも私、寝る前はここ数ヶ月SUDOKU(数独)やってるんですよねぇ
              全然英語に関係ないし!
              コレを切り替えなきゃなぁ。

              ちなみにNZにもSUDOKUはあります。
              新聞に毎日載ってます!

              NZは少しずつ寒くなって来ましたよ!
              紅葉もキレイです!




              第145回TOEIC(アクシデント有!!)

              0

                さぁ、本日2つめの投稿です

                本日、第145回TOEICを受けて参りました
                出国まで2週間やというこの時期に、ね
                いや、visa降りるまでもっと時間かかると思って申し込んだんですよ。
                当時の予想では、早くてもvisaが降りるのは3月半ば以降で、出国はGW明けかなと。
                そんじゃ思いの外早くvisa降りちゃってですねぇ
                で、本日受験という事になった訳です。
                結果が出る頃はどっぷりNZですけどねぇ〜

                まずは昨日自宅でやったCASECですが、コチラのTOEIC予想は765点でした。
                前回受けたTOEICがちょうど2年前(花粉症がひどいので二度と3月受験はするもんかと思ったのですが・・)で630点、そして一応今回の目標としては700点と置いていますので、このCASECの結果としては、まぁまぁかなといった感じでしょう。
                飲酒後でしたが、帰路の40分とお風呂で、感覚的には頭はスッキリしてましたしね!

                そんな感じで歯医者に行ってからTOEIC会場へ。
                電車の時間の関係でちょっと早めに会場に到着し、何と受付が1番でした
                教室に入ってからはひたすらDUOってました
                脳の活性化の為にこっそりチョコを食べつつ、そこそこ集中できましたね。

                そしてスタート!
                私個人的な意見としては、listeningもreadingも分かり易かったというか、親切な問題が多かった様に思います。
                迷う事なくサッと答えが導き出せた問題が自分の予想より沢山ありました。
                特にlisteningは、私個人的には聞き取り易かった様に思えたんですが・・、どうでしょう?
                聞き取りにくい英語、少なくなかったですか?
                readingはPart5・6に予定より時間をかけ過ぎてしまいました。
                でも、運良くPart7が予定よりスラスラ進んだので、ほぼ予定通り約5分残した状態で全問解き終わりました!
                ・・・皆さんがだいたいどれくらいの余裕を持って解き終わるのか、いつも気になるんですけどね
                とりあえず5分余ったので、マークの汚い所をチェックして、気になった問題をもう一度やり直して、無事終了
                うん、出国準備でTOEICに関してはほとんど勉強できず(speakingはしてますが・・)、DUOとメルマガぐらいしかやれなかった割には冷静に臨めた様に思います。
                少なくとも前回のスコアは超えてると思います!
                こんな事書いちゃって良いのかぁ?
                いや、書いておきます!
                手応え的には700点は超えてる様な感じがします!
                ・・・とか言ってスコア落ちてたりしてぇ〜
                でも前回受けたの2年前ですからね、上がってないと困りますよね、実際。
                とりあえず、結果はNZで知る事になります!

                で、タイトルにも書きましたが、試験中にアクシデントがあったんですよ
                Part3が始まってちょっと経った時、携帯の音が
                20秒くらいはそのまま鳴り続いてたと思います。
                最初左隣の人かと思ったんですが、30秒くらい経った時その前の席の人が小声で「すみません!」と言いながらカバンをガサガサし出して
                携帯を止めて又何事もなかったかの様に戻ったんですが、その人、又カバンを開け出して、しかもそのカバンが幅広のマジックテープで開閉するタイプで、今度はビリビリビリィ〜ッ
                席が近いのもあって、若干聞き取りにくくなったし、イラッとして集中力も欠けましたね。
                その人、listeningが終わった時点で強制退去という事になりました、当然ですが。
                で、我々はreadingに入る前にその部分のlistening問題だけやり直す事になって(3問)、そのままreadingに突入という形になりました。

                どうやら、携帯の電源自体は切ってあったのだけれども、アラームの解除をし忘れてたらしく、2回目にカバンを開けたのは、snooze機能もonにしてあったらしく、それを解除しようとしたらしいです
                試験前にその説明もあったのにね。
                退室する時「ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした!」と深々と頭を下げて行ったけど、試験官に「ハイハイ。」と流されちゃってました
                ま、コレも当然ですけどね。
                何はともあれ、1ヶ月後の結果が楽しみですin NZ

                TOEIC受けられた方も沢山みえますね!
                他の方の総評も覗いてみましょう!






                英語学習は楽しくて何ぼ!!

                0
                  Click here!富士山
                  Cheer me on!富士山
                  down
                  みんなの英会話奮闘記
                  up
                  10月も半分過ぎましたね。富士山
                  いつも応援ありがとうございます!富士山


                  私の通ってる英会話スクールでの事学校

                  入会前にguestとして1回無料体験のlessonが受けれるんやけど、何と10歳の女の子(Uちゃん)がguestとして私のクラスにやって来た女
                  ただ、通常1時間フルで受けるんやけど、10歳という事で何もかもが”未知”なので、15分という短時間での無料体験となった。
                  てか、基本的に大人の為のスクールなんでね。
                  しかも、私のクラス、上級クラスです!(私はオチコボレですけど。。)
                  更に、メンバーは個性的で意見の飛び交い方がスゴイと言われてる特異なクラスです!(その面では私はトップかも。。)
                  そんなクラスの中に10歳の女の子が入るなんて・・。
                  正直どう扱って良いのか分かりませんでしたよノーノー
                  でも一緒に来てたUちゃんのお父さん曰く、「ウチの娘の英語は上級クラスでも通用します!子供用のスクールでは物足りないんです!他の生徒さんと同じ様に接して下さい!」という事でしたひやひや

                  と言われても、同じ様に接するなんて、ねぇ汗
                  とりあえずUちゃんがいる間は、ディスカッションというよりみんなで質問のし合い。
                  Uちゃんへだけでなく、講師も含め全員で!

                  でも、やっぱ歯車が噛み合わないというか、気を使ってしまうし、会話が止まってしまうしで。。

                  というのは、英語のレベル云々の前に、人としての知識に差があり過ぎる訳ですよ、結局。
                  たしかにUちゃんの英語は、Uちゃんが話せる内容に関しては素晴らしかったです!
                  私がそんな事言うなんておこがましいくらい!
                  発音なんて、私より断然良いし上向き
                  でも、結局日本語での知識がない事を英語で話そうとしても、それは絶対無理な訳でバッド
                  何か質問をして、それに答えれたとしても、その先の会話が続かない。
                  英語のレベルが例え上級であったとしても、会話力は初級な訳。

                  それから、話せる内容の話に関してだけレスポンスが異様に速いんですよね。
                  子供の脳と大人の脳の違いというか、目で読む情報より耳から入って来る情報から英語を学習し出したからなんでしょうね、きっと。
                  でも、話せない内容に関してはだんまり[:ふぅ〜ん:]
                  大人の場合、上手く英語で言えないだけであって、日本語では言える訳ですよね。
                  それはただの英語のレベルの問題な訳ですよ。
                  でもUちゃんの場合は、英語のレベルの前に、知識がない訳で・・。
                  お父さんの言う事も分かるんやけど、これでは私達他の生徒のフラストレーションはたまる一方モゴモゴ
                  何せ特異なクラスですからね。
                  通常であれば、誰かがだんまりしちゃったり質問に答えれなかったりすると、「Don't be shy!(恥ずかしがるなって!)」とか「Am I mean?(意地悪だったかしら?)」なんて、皮肉すらも笑いながら飛び交うクラスですからきのこオレンジ

                  それから、基本的に普段私達がクラスで話す内容って、10歳の子が話す内容じゃないんですよねぇ、色んな意味であせあせ
                  政治ネタもあれば恋愛ネタもある、地球温暖化の話もするしハリウッドのgossipネタなんかもしょっちゅう。
                  女性が多いクラスなので、社会での女性の地位の話や、結婚・離婚の条件の話、とにかくありとあらゆるネタについて話すけど、10歳の子ではちょっと・・。

                  で、15分経ってUちゃんは退席。
                  その後の私達(生徒は私含め女性3人+アメリカ人の女性講師)の話は、勿論Uちゃんについて。
                  そしてUちゃんのお父さんについて。
                  そしてそれが更に大きくなって、親子間の考え方の溝の話へ・・。
                  そしてteenagerの起こす凶悪犯罪にまで話が広がりました(笑)

                  でもね、そういうクラスなんですよ、私達のクラスって。
                  英語のレベルは勿論やけど、とにかく引き出しが多くないと何も言えないまま1時間が過ぎて、「Don't be shy!」とか言われちゃうんですよ。
                  私も最初はアワアワして、話の回転の速さや思考の深さに付いて行けませんでした撃沈
                  でも、もしそれが日本語での会話やったらって考えた時に、”私、1番に何かを意見するやろうし、画期的な事言いたいって常に思ってるよなぁ!”と思ったんですワッ!
                  となると、要は英語のレベルの問題だけな訳じゃないですか?
                  そら、他の生徒さんに負けん様に話したいって思いますよねYES!

                  ・・・こんな風に考えてる人間ばっかが集まったクラスなんです、私達のクラスって。
                  なので、クラスの後に校長に「Uちゃんどうやった?」って聞かれた時、申し訳ないけど「一緒に受けるのは無謀だと思います!」と正直に伝えましたプシュー
                  そしたら、校長も私達と同じ様に思ってた様でひらめき
                  決してUちゃんの英語のレベルの問題ではなくて、扱うネタが子供向きではないので会話に入れない事が多くなると思います、っとお断りしたそうで。
                  そんじゃお父さん、「会話に入れなくても、聞いてるだけで勉強になると思います!」と喰い付いて来たそうでたらーっ
                  で、私達が「それってUちゃんがそう思ってるとは限らないですよね?」とか「Uちゃんが楽しくなかったら時間の無駄じゃないですかね?」と聞くと、校長も案の定同じ様にお父さんに伝えてた様でよつばのクローバー
                  で、man-to-man lessonを薦めたら、授業料はそんなに出したくないと言われたそうでSTOP!

                  この親子の英語学習に対する考え方の溝が深まって、凶悪犯罪に繋がらなければ良いけど・・、と大袈裟に考えてしまいました(笑)
                  そして、申し訳ないけれど、Uちゃんが戻って来なければ良いなぁと思ってますNO!

                  insectとは何ぞや!?

                  0
                    Click here!富士山
                    Cheer me on!富士山
                    down
                    みんなの英会話奮闘記
                    up
                    PC君、やっと退院しました!富士山
                    でもまだちょっとおかしいです。。富士山


                    今日ラグビーの応援に行った時のお話。

                    大きな木が切り倒されてたからなのか、ただ季節のせいなのか、もしくは地球温暖化現象の1つなのか分かりませんが、やたら毛虫がいっぱいいてショック
                    最初は怖くて鳥肌立ててたんですが、怖がってる暇もない程ウジャウジャいて、座ってたfolding chairに上って来たり、ugg bootsにまで上って来たり、地べたに置いてあるみんなのカバンの中に入って来たり冷や汗
                    いつもは優雅に他のラグビーメンバーのgirlfriend達やwife達とfolding chairに座ってお喋りしながら応援したり子供達と遊びながら応援してるんですけど、今日ばかりは座ってられる訳もなく、毛虫退治しながらの応援になりました汗
                    最初は怖かったりugg bootsが汚れるのがいやでなかなか踏み潰せなかったんですが(AussieやKiwiのパートナーが多いせいか、この時期になると女性陣のほとんどがugg bootsを履く様になるので、他から見ると異様な光景かも。。)、いやぁ、慣れって怖いもんですねぇ、20分もすると見つけるや否やすぐ踏み潰してたりしてパンチ
                    私虫ってホンマに苦手で、てんとう虫とかも怖いんですよねNO!
                    クモとかカエルとかヘビは平気なんですけど!

                    で、そこで話題に上ったのが、英語での表現について。

                    私、恥ずかしながら毛虫を英語でどう言うか知らなくて、最初insectって言ってたんですよね。
                    勿論広義に捉え過ぎておかしな言い方をしてると自覚して、です。
                    そしたら他のメンバーのwifeがcaterpillarで良いんだと教えてくれて。

                    ん?
                    私の中ではcaterpillarはいもむしと理解してたんですけど、毛虫もcaterpillarなのかおや?

                    そういやカブト虫をbeetleと言うけど、こがねむしやゴキブリもbeetleと表現できるんですよね!
                    あと、バッタの類はgrasshopperで表現できるし!

                    日本語でも言える虫の種類って限られてるし、正直私はキリギリスとかイナゴとかのバッタの類って全然見分けられないから全て”バッタ”って言っちゃってるんですけど、日本語と英語とでは一般的な呼称の分類方法が違うみたいですねひらめき

                    日本語で”昆虫”と言うと私は体が3つに分かれてて脚が6本あるという風に習った覚えがあります。(ですよね?)
                    で、英語ではinsectと表現します。
                    だから自然にと言うか、勝手にinsectとは体が3つに分かれてて脚が6本ある虫という風に解釈してたんですけど、どうやら違う様で。
                    insectって、虫全てを総称しちゃってる様です上向き
                    spiderもcentipedeもinsectに含まれるんですってYES!

                    caterpillarってのは、いもむしとか毛虫とか、見てくれがあんな感じの虫の呼称。
                    beetleってのは、カブト虫を初め甲虫系の呼称。

                    ちなみにてんとう虫もbeetleと表現できちゃいます!
                    grasshopperってのは、バッタの類の呼称。

                    私個人的には”へ〜っ!”という感じですね拍手
                    そして大嫌いな虫の話も英語が絡むと普通にできちゃう自分に驚いてますたらーっ

                    スペシャルクラス〜ディスカッションクラス〜

                    0
                      Click here!富士山
                      Cheer me on!富士山
                      down
                      みんなの英会話奮闘記
                      up
                      今日もポチお願いします!富士山
                      1日1ポチして下さい!富士山


                      先日、スペシャルクラスを受けて来ました!
                      今年のスペシャルクラスは1回完結のクラスで、道案内や英語でのメールの書き方、発音、翻訳など、月に1回開催されてます。
                      それぞれレベルも違って、誰でも受けれるクラスもあれば、中級以上の人しか受けれないクラス、上級者のみのクラスもあります。
                      その中で私が受けたいと思ったのが中上級者以上のディスカッションクラス王冠2
                      とにかく思った事が英語で言いたい私にとっては絶対受けたいクラスでした!

                      が、開講日の1週間前の時点で私以外参加者がいない状態あせあせ
                      1人でも受講者がいれば開催はされるけど、それではディスカッションの意味がない訳で。。
                      まぁでも先生を独占できると思えばいっかと思ったりもして迎えた当日、私含め合計3人の受講者が集まりました拍手

                      クラスでは、まず最初にディスカッションのポイントを3つ教わりましたパスワード

                      1Have your opinions!(自分の意見を持とう!)→”自分の意見”と”事実”を混同して、勘違いして発言する人が多い!個人的な意見を盛り込む事が必要!
                      2A conclusion comes first!(結論は初めに!)→聞き手が理解しやすい様にまず結論を持って来て、それからその結論をサポートする情報を付けるべし!
                      3Don't just say "I don't know."(”分かりません。”で済ませるな!)

                      普段会話クラスで比較的ディスカッションに慣れてはいるけど、若干、たま〜に3が苦手な私モゴモゴ
                      興味のない分野の話になるととにかく口数が減って、クラスメートから「今日は静かやね!」と聞かれたり、先生には「Don't be shy!」と言われる事もたまにあって、そうするとつい言ってしまうのが「I don't know.」や「I'm NOT interested in this topic.」というフレーズプシュー
                      いや、逃げてる訳じゃないんですけど、興味がない故に日本語で話してても何も言えない様な内容を英語で話すなんて・・、ねぇ。
                      でも、そこで習ったのが、何故"I don't know."なのか、サブ情報が必要やという事!
                      例えば・・

                      A:Do you think Mr. Matsuzaka is a good baseball player?(松坂って良い野球選手だと思う?)
                      B:Well,I don't know because I don't watch baseball games. I hardly know him. Is he a pitcher?(う〜ん、分からないわ。だって、野球観ないし、その人の事ほとんど知らないから。彼ってピッチャーなの?)

                      こうなると、「じゃぁあなたの好きなスポーツは何?」という風に会話が広がったりもする訳でラッキー
                      今までは興味のない内容の会話やと、とりあえず聞いてボキャブラリーを増やしたり、ただひたすら聞くだけとか、とにかく受け身になる事が多かったのですが、これからはこんな時も会話に入って行けそうです!
                      実際、今日の会話クラスでアメリカの大統領選の話になった時、クラスメートの1人(政治にかなり詳しい!)がアメリカ人講師とずっと話してる訳ですよ。
                      色んな議員の名前や歴代の大統領の話まで出て来たりして。
                      で、「alexisはオバマとマケインについてどう思う?」と聞かれた訳ですよ。
                      そこで、「私はアメリカの政治は分からないんやけど、何で○○はそんなに詳しいの?」という風に切り返して話を進める事ができましたグッド
                      以前は「アメリカの政治は詳しくは分からん!」とだけ言い放って終わるパターンやったんですが、ちょっと成長しましたかねニコニコ

                      その後、その3つのポイントを使ってディスカッションの実践をしました。
                      まずディスカッションの題材となる記事をリスニング、それからリーディング、ボキャブラリーチェックをして、いざディスカッションへワッ!
                      コレ、結構盛り上がりましたよ上向き
                      講師含め4人のうち1人だけ男性やったんですが、男性の意見と女性の意見ってかなり違うし、てか視点も違うから、同じ記事を読んでるのに着眼点からして違うんですよね。
                      それから性格もかなり出ます!
                      ズバズバ言う私に対して冷静な意見が飛び込んで来たり、逆に私がちょっと過激発言(?)をして「本気で言ってるの?」と言われたり!

                      初めて会うメンバーでのディスカッションでしたが、かなり充実した内容となりましたわーい
                      ただもう少し人数がおった方が楽しかったでしょうね、ディスカッションですから。
                      それから、普段会話に慣れてる私はレスポンスが比較的速くできるんですが、他の2人はTOEICクラスの生徒さんなので、難しい単語は知ってるけどレスポンスが遅い。
                      そんな違いを感じながら、私はもっとボキャブラリー増やさなきゃ・・、と思ったのでしたノーノー

                      そういや、今日から私のレギュラークラスの講師が変わりましてですねぇ。
                      なかなかROCKな感じのアメリカ人♀になりましたるんるん
                      前の講師がとにかく私のお気に入りやったんで、今日1回受けた感じでは、授業内容としてはやっぱ前の講師の方が格段に良いわぁ・・、という感じやったんですが。。
                      今日のクラスの最後に懐かしい話で盛り上がりました!

                      New Kids On The Block、30代以上の方なら”懐かしい”はずてれちゃう
                      彼らが最近又ビルボードを賑わせてるらしくてムード
                      今日のクラスメートは30代後半の女性、20代後半の男性、20代半ばの女性、そして私(30代前半)の4人。
                      講師は私と同い年。
                      New Kids On The Blockを知ってるか聞かれたところ、私と30代後半の女性2人だけが「勿論!懐かしいねぇ!!」とYES!
                      でもあとの2人は知らなくて、講師含め私達3人で説明したりして!
                      中1の時体育祭か何かで踊ったんですよね、私あっかんべー
                      講師が冗談で「来週はNew Kids On The Blockについてクラスをするから、YouTubeで予習して来てよ!」なんて言ったんで、ワタクシ、本当にYouTubeで検索しちゃいましたわよイヒヒ
                      New Kids On The BlockのStep by step、笑ってちょうだいっ拍手


                      そう来たかぁ。。

                      0
                        Click here!富士山
                        Cheer me on!富士山
                        down
                        みんなの英会話奮闘記
                        up
                        久々に順位が10位に入ってます!富士山
                        皆さんのポチッに感謝してます!富士山


                        今男子マラソンを見ながら書いてますテレビジョン
                        しかし女子と違って凄いペースで入りましたねぇGO!
                        暑い様なのですぐ落ち着いてトップ集団だけで又ペースを作って行くんやと思ってたら、とにかくハイペースが続いててビックリ!
                        女子のレースを見て、今日の気温を考慮して、の事なんでしょうが、日本勢は全く歯が立たない様ですね下向き
                        今回のオリンピック、マラソンは残念な結果になりそうです[:がく〜:]
                        その分、有力国の失格はあったにしろ、4継での銅メダルに価値を感じますぴかぴか
                        2走の慎吾くん(末続)が「ジャマイカ(金)よりもトバゴ(銀)よりも、僕達が1番幸せなメダルを取ったと思う。」と語ってたのに涙が出てしまいましたニコニコ
                        それから有終の美を飾ったノビー(朝原さん)に、心を込めて、「兄さん、お疲れ様でした!!」王冠2

                        さてさて、マラソンを見ながら、懐かしい谷口(浩美)さん(私が以前所属してたチームの監督でして・・)の解説の声を聞きながら、PCのお気に入りを整理してたんですが、そこで日本医学英語教育学会のHPをふと開けた私。
                        そう、今年4月に受けた医学英語検定試験についてのHPです!
                        今年私が受けたのが第1回目の新しい試験。
                        年に1回しか開催されないというのに第2回の詳細がなかなか出なくて待ってたんですが、ようやく出ました!
                        いつ出たのかも知らなくて、たまたま今日見つけましたって感じなんですけど。
                        てかメアド教えてあるんやから、前回の受験者にくらいメールで連絡しろよなぁむかっ
                        少し前にブログにも書きましたが、又管理のずさんさにイラッとさせられてるalexisでございます[:ふぅ〜ん:]

                        で、ですねぇ、第2回は2009年6月7日(日)に開催されるそうです鉛筆2
                        前回から1年2ヶ月空いて、という事になりますね。
                        私は次回受けるなら2級になるので、勿論前回受けた3級よりも壁は高くなる訳で、受験準備が長くできるという意味では嬉しいのですが、うーん、日程的に私は受けれないかもしれませんしょんぼり
                        まだ何も決まってないのでココでの明言は今はできませんが(勿論話が進めばココでもお話させて頂きます!)、今、私、大きな大きな新しい一歩を踏み出そうとしているんです足
                        その進み具合によっては、6月は厳しいかなと。
                        前回と同じ4月なら受けれるかなと思ってたんですけどねぇ。
                        ちなみに2級というのは英語での論文執筆・学会発表・討論、医学英語教育が行えるレベルという内容。
                        なので、もし受けれるのなら今からキッチリ準備して行かないと合格は厳しいと思います。
                        3級と2級とでは内容がえっらい変わりますしね。
                        2級・1級は医療従事者しか受けないと思いますし。
                        3級・4級は翻訳や通訳をしてる方も受けれる内容やったんですが。
                        医療従事者の私としては是非受けて、勿論合格したいんですが、あー、6月かぁ。。

                        何だか変な含みを持った感じになって私もイヤなんですが、まだきちんと決まっていない以上公言はしたくはないので、というか、公言できないので、ごめんなさいねポロリ
                        でも、少し自分に期待しつつ、挑戦する心を忘れず、楽しみながら頑張ってますよつばのクローバー

                        何もかもを効率良く、自分の思い通りに進めるのって本当に難しいし、めっちゃエネルギーを使うなぁとつくづく痛感しております。

                        そんなこんなで、男子マラソン、ワンジル(ケニア)が優勝しましたねぇ祝
                        日本勢は残念やったけど、日本育ちで今も日本で活躍中のワンジルが優勝して、日本マラソン界にとっても良い刺激になったのではないかと思います。
                        この条件の中でのこの記録、素晴らしいですね桜
                        ワンジル、おめでとうワッ!

                        ・・・全然関係ないですが、禁煙して早や8ヶ月、最近たまーにですが、無性にタバコが欲しくなる時がありますモゴモゴ
                        こないだなんてタバコをスパスパやってる夢見たし。
                        しかも2日連続で。
                        今更かいっ!!
                        それをオカンに話したら、「欲しがりません、勝つまでは!」と言われました。
                        いや、オカン、勝ってももうタバコは吸いません!
                        何に勝とうとしてるのかも良く分かりませんがたらーっ

                        | 1/6PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>

                        にほんブログ村 ニュージーランド情報

                        カラメル 手芸部

                        カラメル手芸部

                        New Zealand NEWS!

                        NZに移住して・・

                        Yamatoが産まれて・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback))
                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Beverly Cleary
                        ★★★Now Reading!!★★★
                        1956年の作品です。
                        10代の頃の甘酸っぱい恋愛を思い出させてくれそうです♪

                        recommend

                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson
                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson (JUGEMレビュー »)
                        Mitch Albom
                        私が人生で初めてちゃんと読んだペーパーバック。
                        涙してしまった思い出の1冊。
                        モリー先生は人生の師です!!

                        recommend

                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love
                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love (JUGEMレビュー »)
                        Barbara J. Winter
                        私にとってバイブルの様な本。
                        仕事をして行く上で、ステップアップする際には毎回読もうと思ってます。
                        …決して如何に働かずして生活するかって内容ではないんでご安心を。

                        recommend

                        Rain Man
                        Rain Man (JUGEMレビュー »)
                        Leonore Fleischer
                        徐々に芽生えて行く兄弟愛。
                        ミスドで読みながら泣きました。
                        ”愛”って素晴らしい!!

                        recommend

                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback))
                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Helen Keller
                        三重苦の彼女が母国語である英語を学んで行く過程が、私達が外国語である英語を学んで行く過程と似ている様な感じがします。
                        1つ1つの文がとてもきれいなので、ペーパーバックとしてはとても読みやすいと思います。
                        ただ行間が少な過ぎてパラパラめくった時の印象は・・。

                        recommend

                        The Great Blue Yonder
                        The Great Blue Yonder (JUGEMレビュー »)
                        Alex Shearer
                        Tuesdays With Morrieに続き泣いてしまいました。
                        子供時代の素直な心を思い出しましたね。

                        recommend

                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS)
                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS) (JUGEMレビュー »)
                        David Niven
                        自己啓発本です。
                        ハッピーになるためには何をどう考えればいいのか?
                        簡単な事やのにやってない事って結構多いなぁと思いました。

                        recommend

                        Snakes and Earrings
                        Snakes and Earrings (JUGEMレビュー »)
                        Hitomi Kanehara
                        ご存知、芥川賞受賞作品”蛇にピアス”の英語版です。
                        正直、内容的に理解し難いストーリーです。
                        エグイ表現が多過ぎで、読みながら気分悪くなりました。
                        ただ、こういう話も読むのは必要やと、個人的には思います。

                        recommend

                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced)
                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced) (JUGEMレビュー »)
                        Penny Hancock
                        彼氏にふられたばっかの独身女性が養子縁組をして子供を育てて行くというお話です。
                        裏切らないストーリー展開!
                        女性にオススメです!!

                        recommend

                        1984 (Penguin Joint Venture Readers)
                        1984 (Penguin Joint Venture Readers) (JUGEMレビュー »)
                        George Orwell,Mike Dean
                        次はコレを読みます!
                        統制監視されている中で人間は人間として生きれるのか?
                        とても興味深いお話です。

                        recommend

                        英語多読完全ブックガイド
                        英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
                        古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
                        約1万冊がレベル別に紹介されてます!
                        ペーパーバックを購入する時参考にしてます。

                        recommend

                        Duo 3.0
                        Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        DUOは当分続けて行くつもりです!
                        NZ生活でも役立つ事間違いなしっ!!

                        recommend

                        DUO 3.0 CD復習用 (3)
                        DUO 3.0 CD復習用 (3) (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        2009年もコレをヘビロテして耳にも頭にも叩き込みます!!

                        recommend

                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付]
                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付] (JUGEMレビュー »)
                        川島 隆太,鹿野 晴夫
                        ”今脳使ってる!”と思える1冊です。
                        文章が簡単なので、単純に速音読に集中できます!

                        recommend

                        医学英語検定試験3・4級教本
                        医学英語検定試験3・4級教本 (JUGEMレビュー »)

                        第1回に3級を受験し合格しましたが、まだまだひよっこレベルの医学英語。
                        これからが本当に使える医学英語学習になります!

                        recommend

                        世界がもし100人の村だったら
                        世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
                        池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
                        こうやって字を読み書きできて、PCを自由に使える私達は本当に恵まれています。
                        この本を知らない人全員に知ってもらいたい1冊です!

                        recommend

                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス
                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス (JUGEMレビュー »)

                        私の大好きなホームコメディー。
                        舞台はシスコ。
                        アメリカ版サザエさん?(・・・だと私は思ってます。)

                        recommend

                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack
                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack (JUGEMレビュー »)

                        ゲイ5人組が面白おかしく、そして辛口トークでストレートガイのライフスタイルを男前に変えて行くドキュメンタリー。
                        かなり面白いです!!

                        recommend

                        グリーンマイル
                        グリーンマイル (JUGEMレビュー »)

                        私が1番好きな映画です★
                        Coffeyみたいな、外見と内面にギャップがある人、惹かれるわぁ!

                        recommend

                        時計じかけのオレンジ
                        時計じかけのオレンジ (JUGEMレビュー »)

                        かなり暴力的な描写が多いけど、コレは傑作です!
                        スタンリー・キューブリック、あんた凄いよ!

                        recommend

                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD]
                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD] (JUGEMレビュー »)

                        北海道のローカル番組からのDVDです。
                        くだらない面白さが大好きな私にはたまらない!
                        安田顕や大泉洋所属のTEAM-NACS、一生懸命にくだらない事をする姿が男前っ!

                        recommend

                         (JUGEMレビュー »)

                        ディスコナンバーが大好きな私♪
                        JAPAN TOURには必ず行ってます!

                        recommend

                        ALL HANDS TOGETHER
                        ALL HANDS TOGETHER (JUGEMレビュー »)
                        中島美嘉, SOUL OF SOUTH, 河野伸, George David Weiss, G.Douglass, Dr.kyOn
                        中島美嘉のファンではないですけど、ジャズやゴスペルがとっても好きなんでこの曲は好きです♪
                        ニューオリンズでのハリケーン、カトリーナ災害の支援ソングになってるそうです★

                        recommend

                        Canon wordtank G50 電子辞書
                        Canon wordtank G50 電子辞書 (JUGEMレビュー »)

                        私が使ってる電子辞書。
                        懸賞で当たりました★
                        かなり賢い辞書で、タダでGETしたのに大満足です♪

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM