スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.27 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    類似品にご注意下さい!!

    0
      今日は朝からシーツを洗い、家中掃除機を丁寧にかけて、その後掃除機もキレイにして、とってもスッキリ気分
      クイーンズタウンも秋らしくなって来ていますよ。


      Yamatoが産まれて以来Yamatoに笑わせてもらう事が多いのですが、最近Yamato以外で大爆笑した事が。

      コアラのマーチを見事に意識しているであろうパッケージのお菓子を発見したので購入したのです。
      この手のお菓子は味で失敗することもほぼないですし、お値打ちだったので買ったのですが・・。





      外見はこんな感じ。
      ファミリーサイズが$2.99でした。





      箱の中には小袋が20個。
      お買い得!
      そして袋を開けたら・・。





      ・・・えっ!?
      何なんでしょう、このキャラクターは
      パッケージのキャラクターからは程遠く、コアラのマーチを意識していなさ過ぎで、大爆笑してしまいました
      これだけ見る限りでは著作権なんかも心配ご無用という感じ
      でもこのおとぼけ具合が何とも滑稽ではありませんか?
      $2.99でかなり笑わせて頂きました!

      お味は、まぁ予想通りでしたよ。
      不味くできそうにないお菓子ですからね(笑)
      20袋も入っているので、小腹が空いた時や友達が突然来た時に役立っています。
      そしてその度に笑っています!



      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
      にほんブログ村

      2012年のクリスマス

      0

        クリスマス、皆さん楽しめましたか?
        Yamatoにとっては初めてのクリスマス、私もこれまでとはちょっと違うクリスマスを過ごしましたよ



        ハニー様が焼いたクリスマスハム


        ハニー様の職場のクリスマスパーティーに参加した時に焼いたハムです。
        ローンボウリング(wiki参照)場を貸し切って、みんなで仮装してローンボウリングを楽しみました。
        食事はみんなで担当を決めてポットラック。
        家族・パートナーの参加もありという事で、Yamato以外にもたくさんのちびっ子ちゃんがいました
        Yamatoは残念ながら機嫌があまり良くなくて私はプレイできなかったのですが、それでも十分楽しめました!



        クリスマスたこ焼きパーティー


        我が家でたこ焼きパーティーをしました
        変わり種も色々やったのですが、普通のたこ焼きがなかなか食べられない状況にいるので、やっぱり普通のたこ焼きが1番美味しかったかな。



        ママ友とクリスマスBBQ


        ママ友たちとクリスマスBBQもしましたよ!
        もちろんbabyだらけ
        食べながらミルクをあげたりおむつを替えたりみんな慌しかったけれど、お天気も良くて気持ち良かったぁ



        我が家のクリスマス当日は、至ってフツーに始まりました
        ハニー様も仕事でしたしね。
        NZではクリスマス当日は基本的にお店などは全て休みで道路もガラガラ、みんな家族でのんびり過ごすというのが普通なのですが、空港は365日年中無休です
        という訳でハニー様は仕事だったのですが、職場でポットラックランチをするという事で、ランチタイムに私もストロベリーサンタを持参してYamatoと一緒にお邪魔して参りました



        毎年恒例のストロベリーサンタ


        コレはちょっと前に友達の家にクリスマスBBQにお呼ばれした時に持って行った時のモノ。
        私、毎年何回このストロベリーサンタを作ってるのでしょう・・。
        でも大人も子供もみんな喜んでくれるし、簡単に作れるので、ついつい。
        今回も「Facebookに載せたい!」と写真を撮る人がいたり、「帰ったら子供と作るわ!」なんて言ってくれる人もいたりで大人気でした

        ちなみに持って行く時は写真の様にタッパーのふたにサンタを置いて、上からタッパーの容器の部分をかぶせてパチッとふたをして、タッパーが逆さまになる形で持って行きます。
        そうすると崩れる心配がないので便利!
        見てくれはオシャレの欠片もないですが・・
        材料を持参して子供たちと一緒に作るのも楽しいですよ


        ポットラックランチから戻って来てからは、クリスマスディナーの準備をスタート!
        と言っても2人分だけなのでとーっても簡単に。



        クリスマスハム
        カレーライス
        ベジタブル&チーズスコーン
        グリーンサラダ



        チェリーを買い忘れてクリスマスハムが質素になってしまいました
        そしてクリスマスにカレーって・・、という感じなのですが、日本のカレーがハニー様の大好物なのです
        でも妊娠中私が日本のカレーの匂いが全くダメになってしまって、つわりが終わっても出産してもそれが続いて、なかなか日本のカレーが食べられなかったのです。
        インディアンカリーやタイカリーは大丈夫だったのですがね・・。
        それが最近になって大丈夫になって来たので、クリスマスディナーにカレーをチョイスしたという訳です



        トリュフ


        デザートにはトリュフを作りました。
        クリスマスプディングも用意していたのですが、お腹がいっぱいになってしまい食べれず
        トリュフも作り過ぎてたくさん残っているので、当分クリスマスデザートは続きそうです・・。





        今年のクリスマスギフトは本当にいーっぱい
        もちろんほとんどYamatoへのギフトです


        そういえば、斜め裏のご主人がイブの日の夜9時半頃に庭で何か作業をしていたのです。
        夜9時半でもまだ明るいクイーンズタウン、たまたま目が合ったので声を掛けたら、「コレ、娘のリクエストなんだ。サンタクロースになりきるのも大変だよ。娘が寝てからじゃないと作れないからさ。」と!
        でき上がったのは大きなトランポリン!
        25日、クリスマス当日は朝から娘ちゃんがトランポリンでピョンピョン遊んでいて、嬉しそうな姿を見て私もほっこり
        子供がいるお宅にはトランポリンがあるところが多いのですが、うちも何年かしたらそんなリクエストをされてしまうのでしょうか・・。



        トランポリンからはまだほど遠いYamato、クリスマススタイを着けました!


        さぁ、では私はこれからボクシングデー(wiki参照)ショッピングへ行って参ります
        コレと言って欲しいモノはないのですがね。。

        にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
        にほんブログ村

        臨月でマイホームを購入!そして引っ越し!

        0

          9月に入り、妊娠36週から産休に入りました。
          仕事はセーブしていましたが、ピークシーズンというのもあって結構忙しく、最後の1週間は仕事中しんどくなる事もありました。
          マッサージセラピストって結構なハードワークなのでね・・。
          でもどうにか任務完了!
          無事に予定通り産休に入っております

          今はほぼ1日中家にいますが、ゴロゴロしている訳では決してありません。
          そう、私たち、遂に(やっと?)マイホームを購入したのです

          クイーンズタウンに引っ越して来て1年2ヶ月、ずっと家を探して来ました。
          その間、何軒の家を見に行った事でしょう。
          特につわりが落ち着いてからは、もう急ピッチでした。
          でも、何もかもがとっても高いのです、クイーンズタウンという町は・・
          なかなか私たちの条件に合う物件が見つからない訳です。
          やっと見つかったと思っても、誰か他の人が既に交渉に入っていたり、オークションで負けてしまったり・・。
          一度はクイーンズタウンから車で45分程離れたクロムウェルに住む事も真剣に考えましたが、私たちの条件に合う家はあっても、クイーンズタウンで仕事をする私たちには車2台分のガソリン代を考えると結局高くつく訳です
          全ての私たちの条件に合う物件を安くで探していた訳では決してなかったのですが、大きな買い物ですから、やっぱりきちんと納得の行く物件じゃないと・・。
          babyの誕生も迫って来て焦りもあり、とりあえず今の時点でマイホームをクイーンズタウンで購入するのは諦めようという方向に話が進んだのでした。

          それが7月の始め頃。

          しかし、その矢先に私たちの条件に近い物件が2軒現れたのです
          そしてその2軒のうちどちらか一方を絶対手に入れると決め、2人でこれまで以上のリサーチを開始した訳です。
          見た目では分からない事や専門的な事もあったので、弁護士さんを始めプロの方にもお願いしました。
          そして最終的に2軒とも何の問題もないという事が分かり、あとは私たち次第という事に。
          値段、環境、間取りなど色々考え、私たちにとって1番の条件である日当たりの良い方に決めたのでした

          その後交渉を開始して、銀行関係などのペーパーワークを済ませ、私が産休に入ると同時に引っ越しがスタート!
          出産予定日のちょうど1ヶ月前でした。




          中古の家を購入してリノベーションをしようと思っていましたが、babyのいる状態では難しいと思い、引っ越し後すぐに生活のできる家に変更!
          結局NZでは珍しく新築を購入しました。
          FOR SALEの赤い看板の上に”SOLD”の黄色いステッカーが貼られたのを見た時はホッとしました。




          さて、引っ越しです。
          臨月の大きなお腹ではできる事は本当に限られています。
          ただ新居はこれまで住んでいた家から車で10分程度なので、ハニー様の部下の方たちに手伝ってもらって、大きな家財道具も全て自分たちで運びました
          私はただ「これはマスターベッドルームへ!」「そっちのはガレージに!」と指示を出すだけ。
          本当に申し訳なかったのですが、それぐらいしかできなくて・・。

          でも翌日からは私にできる事も沢山
          段ボールを開けて、収納して行く。
          不要なモノは車へ運び、いっぱいになったらサルベーションアーミーへ寄付。
          それでも重たい物は運べないですし、何よりもすぐに疲れてしまうので本当にのんびりペース
          でも充実感はたっぷりです
          少しずつではありますが、自分たちの家が完成して行くのは嬉しい事ですね
          ネットも一昨日やっと繋がりました

          ハニー様が出張で家を空ける事も多く、まだ散らかってはいますが、自分たちのペースで、また体調も気にしつつ、進めて行こうと思っています。
          とりあえず、出産までにはカタチになる様に・・。

          予定日まであと2週間です



          にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
          にほんブログ村

          車をワールドカップ仕様に!

          0

            現在NZで開催中のラグビーワールドカップ、まだ勝ち点はありませんが日本も良いゲームを見せてくれています
            正直日本チームのメンバーは誰も知りませんが、応援していますよ!
            先日のNZvs日本も、日本のユニフォームを着て張り切ってパブに観戦に行ってました
            日本の応援をしてる人はそこそこいましたが(日本人は5人ぐらいでしたが・・)ユニフォームを着てるのなんて私ぐらい、という事で写真を求められたりもしてしまいました(笑)
            ちなみに前回の投稿にも書きましたが、ハニー様はハミルトンまで観に行ってましたよ!
            相当盛り上がっていた様です

            ゲーム翌日にクイーンズタウンに戻って来たハニー様ですが、帰って来たその足でフラッグの調達に走り回ってました
            というのも、オークランドではフラッグを着けて走っている車をすごく沢山見たらしく、感化された様です
            大きなフラッグをなびかせながら走る車も多かったし、窓にフラッグを付けている家も沢山あったとの事。
            オールブラックスのフラッグが勿論1番多かったという事ですが、日本のフラッグもいっぱい見たし、簡単なので手作りのフラッグも結構見かけたという事でした。

            という訳で、私達の車にもフラッグを付けましたよ



            NZと日本の小さなフラッグはハニー様の職場からもらって来ました。
            それを私がミシンで縫い合わせて、アンテナに通せる様に輪を作りました
            そしてアンテナに通して、最後に風で飛ばされない様に手縫いで仕上げをしたのはハニー様

            寒くて手がかじかんでできなかったのでハニー様にお願いしました!



            大きな日本のフラッグと、黒なので見えにくいですがオールブラックスのフラッグも。
            コチラはピンで留めただけです。


            ワールドカップ期間中はこの状態でクイーンズタウンの町を走りますよ!
            駐車している事がほとんどになりますが
            日本が敗退した後は日本のフラッグはどうしましょうか。
            うーん、多分このままにしておくかな。
            ”オールブラックスは日本の分も頑張りますよ!”という思いを込めて
            イタズラしないでね(笑)



            にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
            にほんブログ村

            ホテルのトンガ人給仕さん(?)と日本vsフランスを観戦!

            0

              ワールドカップ開幕しましたね
              実は私、今オークランドに戻って来ています!
              ワールドカップ観戦のためではなく、別件で、4泊だけですが。
              ワールドカップのチケット、用意していたんですが、クイーンズタウンへの引越しが決まって譲ってしまいました。
              でもひょんな事からこの時期にオークランドに来る事になって・・。
              でもチケットはもうないので、TV観戦です
              ハニー様は一緒ではありません。

              今シティのホテルに泊まっているのですが、開幕した昨日はすっごい人でしたね!
              オールブラックスの黒かトンガの赤か、そんな色しか目に入って来なかった様な気がします。
              フィジーやサモアもトンガの応援に回って、一緒にフラッグを振りまくっていました!
              そんな中私は1人で夕食&ビールの調達にシティへ行き、ササッと買い物を済ませてオープニングセレモニーに合わせてホテルに戻った訳です。
              いやぁ、感動しました
              HAKAを見るといつも感動する私ですが、格別でしたね!
              見入ってしまいました・・。
              スポーツ全般好きな私ですが、オープニングセレモニーでこんなに感動したのは初めてでした!
              その後のNZvsトンガも勿論しっかり観戦しましたよ!
              トンガ、頑張ってましたね!
              特に後半、勢いを感じました!


              さてさて、今日は日本vsフランスでしたね
              今日も夕食&ビールの調達をして、スタートに合わせてホテルに戻って来ました。
              いやぁ、興奮しました、本当に!
              正直フランスには全く歯が立たないと思っていたので、サラッと観戦する予定でいました。
              が、始まったら結構良いゲームになって来て、食事そっちのけで叫びまくってしまって
              誰一人メンバーを知らないのですが、それでも大興奮でした!

              そしたらドアをノックする音が・・。

              ”あー、多分うるさ過ぎて隣りの部屋の人が苦情に来たんだ・・。”と思ってドアを開けると、そこにはホテルの給仕さんが。
              このホテルではペットボトルの水とチョコレートを毎晩届けてくれるのです。
              普通に「ありがとう!」と言って受け取ると、TVでラグビーをやってるのに気付いた給仕さんが「あー、だからあなた叫んでたのね!」と。
              「聞こえてた?実は誰かが苦情に来たんだと思ったんだ。うるさくてごめんなさい。」と言ったら、「・・・一緒に観て良い?」と!
              勿論「Why not!!」と

              トンガ人だというその給仕さん、その時7点差だったスコアを見てビックリしてました!
              「え?日本ってこんなに強いんだっけ?」と!
              「でしょ?だから私もこんなに興奮して叫んでたんだってば!」と返して、その後そのまま2人で叫び続ける事となったのでした

              「Go〜!Japa〜n!!」
              「Go〜!Boys!!」
              「Catch him!!」
              「Good job!!」
              「Go〜sh!!」

              とにかく叫び、点が入ればハグをし、フランスがミスをすれば喜び・・。
              まるで友達かのごとくはしゃいでしまいました!
              この給仕さん、途中で「あ、私仕事中だったんだ。戻らなきゃ。」と、一旦私の部屋を出て行ったのですが、数分後、今度はノックもせず合鍵で鍵を開けて入って来たのでした(笑)
              ちょっとビックリしたけれど、「また一緒に観ても良い?」と聞かれ、再度2人で観戦開始!
              4点差まで迫り、優勝候補にも挙げられているフランスにあと1トライで逆転できるところまで追い着いたものの、結局点差は開いてしまって負けてしまいました
              最後の数分は完全にフランスの思う壺という形になってしまったけれど、でも、本当に本当に良いゲームでした!!
              フランスにプレッシャーを与えられたのは確かだと思います

              日本は今度はオールブラックス戦ですね
              勝つのは相当難しいとは思いますが、100点差の大敗というのは見たくないですね。。
              ちなみに1995年の日本17vs145NZというのがワールドカップ史上最大の得点差なんだそうです
              世界ランク4位のフランス相手にあれだけ迫った日本ですから、このままの勢いでオールブラックスにも当たって欲しいですね!

              ちなみに、私のお気に入りオールブラックスメンバーはKeven MealamuとMa'a Nonuの2人
              男臭さがカッコイイのです
              決勝に近付くにつれ、彼らの活躍が沢山見れる様になるはず!
              楽しみです


              明日私はクイーンズタウンへ戻ります。
              そして今度は入れ違いでハニー様がオークランド入りします。
              コレは完全にワールドカップのために。
              ハニー様、自分のチケットは手放さなかったのね・・。

              オークランドの皆さん、連絡できずゴメンナサイ。
              自由になる時間がなかなか取れない状況でのステイのため、家族以外本当に誰にも連絡しないままオークランド入りして、明日クイーンズタウンへ帰ります。
              約2ヶ月振りのオークランドの感想。
              オークランドは暖かいですね。
              そして都会ですね。
              明日からまた大自然に戻ります



              にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
              にほんブログ村

              急がば回れ〜住まい編〜

              0
                クイーンズタウンに引っ越して来て3週間が経ちました。
                今滞在中のホテルでの生活もあと残すところ1週間となりました。
                勿論部屋が空いていれば宿泊の延長はできますが、ハニー様の職場がアコモデーション代を出してくれるのは最初の1ヶ月だけなので、その期限に合わせてそそくさとホテルを出ます。
                正直、居心地の良いところではないですしね。
                色々腹が立つ事もあったし、未だに腑に落ちない事もあるので。


                当初の予定では、この1ヶ月の間に住まいを見つけるつもりでいました
                オークランドにいる時からネットで下調べをして、クイーンズタウンにある全ての不動産屋さんを回って情報を集め、広告も端から端までチェックして、trade meも毎日チェックして、open homeにも何軒も行って・・。
                時間が許す限り探したのですが、なかなか私達の条件に合う物件が見つからず
                エリア、家の状態、部屋数、築年数、庭の広さ、ガレージの大きさ、そして勿論お値段・・、なかなか納得できる家に出逢えませんでした。
                そして家を売買するという事について、Kiwiの考え方と私の考え方、多分一般的な日本人の考え方なのだと思いますが、その違いにも気付かされ、本当に色々勉強させてもらいました!

                で、結果、とりあえず一旦家探しを中断しようという事になりました。
                何も焦って見つける必要もないし、思えば今すぐ絶対に持ち家が必要という訳でもなく、何より今の状態では色々な条件に対して妥協しなくてはなりません。
                大きなお買い物になるので(NZでは一生に1回ではなく3回ぐらい買い替えますが・・)、じっくり時間をかけて吟味して、私達が納得できる家を見つけたいと思っています。
                一旦中断はしますが、アンテナはだけは張り巡らせておかなくてはいけませんね
                そしてその間にお財布の中も豊かにさせないと・・
                物価の高いクイーンズタウン、当面はコレが1番の問題になります(苦笑)

                という訳で、ホテルを出てからはフラットをする事になりました。
                普通に家を借りようと思ったのですが、クイーンズタウンはレントも高いですね。
                というか、オークランドの場合は物件の数も多く、エリアを選べば買うにしても借りるにしてもお値打ちなのですが、クイーンズタウンは町そのものが小さいのでそうは行きません。
                オークランドで生活していた様に2人でのん気に生活できれば1番過ごしやすいのでしょうが、レントを考えるとちょっともったいない気もします。
                という事で、フラットを探し出したのでした。

                クイーンズタウンの情報誌を元に6軒ぐらい見に行ったでしょうか。
                中には情報誌に書いてある条件とは全く違うフラットもあったり、20代前半の子ばかりが住んでいて(その中の1人の両親の持ち家)、バスルームを見せてもらったらパーティーばかりしてるのか風船が20個ぐらいあったり
                結局”住みたい!”と2人ともが思ったフラットが1軒だけ、そして連絡を入れたら、もう決まってしまったという事で振り出しに。
                そんな時に、スーパーの掲示板で日本語で書かれたフラットメイト募集の広告を見たのでした。
                とりあえず連絡をして見に行った私達、本当に気に入ってしまって
                オーナーは日本人とイギリス人のカップルで、彼らもパーティーでワイワイ騒がない様な大人に住んで欲しいとの事で、その日のうちに決まりました!
                ハニー様が歩いて仕事に行けるという距離も私達にとってはラッキーでした。
                オーナーの日本人女性曰く、「電話でオークランドから引っ越して来たって聞いて、オークランドは新しい家しかないからきっと嫌がられるよって思ってた!」と。
                いえいえ、オークランドにだって古い家はいっぱいあるし、むしろ今はクイーンズタウンの方が新しく家が建ってますよ!
                それに、私達がオークランドで住んでた家だって、1950年代に建てられた家ですから、何の問題もありません!
                私達にとって何のマイナスポイントもないフラットが決まって、大満足です!
                勿論住んでみないと分からない事もあるでしょうが、今のところ不安はありません
                フラット生活が始まったら、やっと本当にクイーンズタウンに住むという事になるのですね。
                それと同時に、私にとっては人生初のフラット生活の始まりとなります!

                そうそう、家を探している時もフラットを探している時も思った事を1つ。
                オークランドにいる時、”家を探すなら雨の翌日に見に行け”と言われました。
                というのは、leaky home、要は水漏れをする家かどうかを見極めるためにです。
                leaky homeは現在NZでは凄く大きな問題になっています。
                私のオークランドの知り合いも2人leaky homeを買ってしまった人がいて、結局修理費は誰も出してくれないので自分達で払わなければいけないのだとか・・。
                クイーンズタウンにもleaky homeは存在します。
                実際家を見に行った時に不動産屋さんが「ココは安値で売りに出てるけどleaky homeだから見る価値はないよ!」と通り過ぎた家がありました。
                が、クイーンズタウンは雪も降るのです
                ドカッと雪が降った数日後にあるエリアに家を見に行った時の事、ホテル周辺や町中にはもうほとんど雪がないというのに、そのエリアに近付くにつれて雪深くなって行くのです!
                道路も凍ってしまっていて、坂道なんかは運転もかなり危険な感じでした。
                大きな雪だるまがまだあったり、子供たちが雪合戦をしてたり・・。
                そうです、日が当たるエリアとそうでないエリアによってこういう差が出るという事です
                家の中に入ってしまえば暖房などで寒くはないのでしょう。
                でもその分電気代もかかるでしょうし、私の大好きな洗濯が快適にできないというのは大問題です
                そしてやっぱり野良仕事を続けたい私達には日光が必要なのです
                仕事をするにしても、やっぱりトリートメントルームは日当たりの良い、健康的な部屋にしたいですしね
                必然的にそのエリアは私達の選択肢から外されました。。
                フラットするにしても、です。。
                真冬に引っ越して来て、しかも直後に大雪に降られて、アンラッキーだなぁ、なんて思ったりもしましたが、こういう一面を引っ越して来てすぐに見れたという点に関してはラッキーでしたね。
                ・・・ただのプラス思考なだけかもしれませんが


                そんなこんなで、住まいに関してはとりあえず保留という事にして、フラット生活を始める事になりました。
                これまで”急がば回れ”というのが得意でなく、というか好きではなかったのですが、”急がば回れ”という言葉が必要な時が来た様ですね
                私生活がこれまでとはガラッと変わる事になりますが、その変化を楽しもうと思っています


                次回は”仕事編”を書こうと思います。
                いつになるかな



                にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                にほんブログ村

                まさかの引越し!オークランドからクイーンズタウンへ!!

                0
                  皆さんこんばんわ。
                  早いものでもう7月ですね。
                  6月は1回もブログを更新する事なく過ぎて行ってしまいました・・。

                  さて、タイトルにもあります様に、クイーンズタウンへ引越しをする事になりました
                  私としても急に決まった事だったので、本当にバタバタしております!

                  ハニー様が昇進の話を受けた事が始まりでした。
                  ただ昇進するには試験があって、それをパスしなければなりませんでした。
                  ハニー様も「とりあえず受けてみるよ。」という感じだったのですが、ペーパー試験(?)をパスし、面接をパスし、そしてプレゼンテーション試験もパスし、見事昇進のチャンスを得たのでした!
                  しかし、勤務地が今住んでいるオークランドから遠く離れた、南島のクイーンズタウン
                  私もハニー様も大好きなところではあるけれど、余りに急過ぎてオークランドを出て生活するという事を大喜びですぐに受け入れられる状態ではありませんでした。

                  でもハニー様にとって大きなチャンスである事はたしか。
                  良い経験になるという事もたしか。
                  そして経験はプライスレスだという事もたしか。

                  色々話し合った結果、昇進を受ける事にして、それと共に引越しも決まったのでした。

                  相当長い期間迷った様に聞こえるかもしれませんが、こんな事が本当に短期間で決まったのです。
                  それに伴い、私の仕事の方もバタバタに
                  すぐにemail・txt・電話・手紙で全てのクライアントに引越し・移転の連絡をし、在NZ日本人向けのwebでもご連絡をし、広告掲載をさせて頂いている月刊誌Gekkan NZにも広告内容の変更をお願いし・・。
                  ありがたい事に多くの方からご予約を頂き、これまで以上に忙しくさせて頂いております。

                  引越しの準備もしています。
                  私達は3〜4日かけて、途中フェリーを使って、車でクイーンズタウンまで移動します
                  家具などはできるだけ持って行きたいので、勿論引越し会社にお願いします。
                  5社に見積もりに来て頂き、1番条件の合うところを選び、packingとmovingの日にちが決まったところです。
                  オークランドを出る直前の何日かはハニー様の実家にお世話になります。
                  私は仕事でオークランドを出るその日までトリートメントルームが必要になりますが・・
                  まだ使えるけれど必要でない家具などはtrade meで売却。
                  他にも色々処分した物も沢山ありました。
                  クイーンズタウンは雪の降るところなので、4WDの車を買わないといけないのですが、まだそれに関してはほとんど全く何もしていません。。
                  今所有している車を2台とも売って、1台4WDを買って、その1台で移動する予定でいます。
                  クイーンズタウンでも1台ずつ必要にはなるけれど、2台で移動するのは体力的に厳しいので、とりあえず1台のみで当分過ごす事になりそうです。
                  どなたか、車欲しい方いらっしゃいませんかー?
                  1990年のFordのテルスター(マニュアル)と2002年のマツダのデミオ(オートマ)でーす

                  そんなこんなで、今ではかなりポジティブに引越しを考えています
                  最初から決してネガティブだった訳ではありませんが、やはり”変化”というのはちょっと心配になったりするものです。
                  でも”経験はプライスレス”ですからね!
                  コレ、偶然にもハニー様の両親にも私の両親にも言われた言葉なのです
                  いつも通りの自分でいれば、何事も楽しく過ごせるはずだと思っています!

                  さすがに住まいが決まってないのはちょっとどうかと思っておりますが(苦笑)
                  最初はモーテル暮らしになります。。


                  オークランドでのトリートメントですが、当初17日(日)まで通常通りお受け致しますとご連絡しましたが、引越しの日程が早まり、14日(木)までとさせて頂きます。
                  既に終日ご予約が詰まってしまっているお日にちもありますので、トリートメントをご希望の方はお早めにご連絡下さい。

                  また、クイーンズタウンへ引越し後、落ち着き次第仕事を再開致します。
                  決まり次第お知らせ致しますので、もうしばらくお待ち下さい。

                  引越し後、ハニー様が仕事してる間、私は何をしようか・・。
                  とりあえず住まいを決めなきゃいけないので色々物件を探しつつ、町を探索して、あとはパッチワークでもしようかな(笑)



                  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                  にほんブログ村

                  hen night、そして結婚式

                  0
                    只今UKでのRoyal Weddingが中継されています
                    ハニー様は今日は夜勤なので私は夜は1人、という事でmumに一緒に観ましょうと誘われたけれど、仕事が終わるのも遅くなり、疲れてしまっていたのでお断りして、結局1人でダラッとしながら観ています。
                    しかしケイト、完璧なまでに完成型という感じですね!
                    ただ綺麗なだけでなく、落ち着いていて、すっごいしっかりしている感じ。
                    ”凛としている”とはこういう人の事を指すのかな、と個人的に思っています。


                    さて、先月になりますが、私が移住して来た当初から仲良くしている友達が結婚しました
                    NZ生活たった2年にして、3回目の結婚式にお呼ばれしました。
                    移住前に出席した妹ちゃん夫婦の結婚式も含めると4回目となりますね。
                    ま、そんなお年頃、という事でしょう。。

                    が、hen nightにお呼ばれしたのは今回が初めてでした!
                    bridesmaidを務めるbrideのお姉さんからメールが来て、”○月○日に○○でhen nightをするから来てね!テーマはWestie Boganだから、ドレスアップして来てね!”と。
                    とりあえずそれらしき格好に身を包み、出掛けました。

                    が、みんなすっごいsexy系な”Westie Bogan”で、私完全に浮いてしまいました・・。
                    しかも最初は知ってる人がbride以外誰一人おらず、brideと私の共通の友達は2人揃って遅刻。
                    2時間も遅刻!!
                    日本人私だけ、NZ生まれじゃないの私だけ、しかもほとんどがbrideとは高校からの友達という事でまるで同窓会状態!!
                    正直ちょっと困りました。。
                    その場のお喋りはできても、懐かしい話で盛り上がり出すと、私には何の事だかさっぱりで
                    でもとりあえず代わる代わる色んな人と色んなお喋りを楽しめるのがNZ流(?)、良く知っている友達はいないながらも、このhen nightのメンバーは結婚式当日も勿論会うのだからと思って、呑みながら友達作り(?)にいそしみました!
                    ・・・きっとイッパイイッパイに見えてただろうな。
                    まぁ実際そうだったのですが(><)

                    そして2時間後にようやく友達2人が到着!
                    暗くなり出し、hen nightも相当盛り上がって来て、参加者全員でその日の”Westie Name”を決め合ったり(私は”snake”でした・・)、ゲームをしたり(景品はオモシログッズ・・)、トイレットペーパーでウェディングドレスを作ってファッションショーをしたり、上半身裸でカクテルをサーブしてくれるイケメン君が来てくれたり、ココには書けない様なhen nightならではのゲームをしたり、勿論girls talk満載で、とにかく唄って踊って、真夜中まで楽しみました



                    遅刻して来た友達2人と、やっと普通に話せる友達が来てリラックスし出した私。
                    トイレットペーパーウェディングドレスファッションショーの後。



                    ”Westie Bogan”って、こういう格好の事なんですって!
                    みんなヒョウ柄×黒×赤みたいな、昔のジュリアナを彷彿させる格好でした!
                    私はヘビ柄のテロテロのボタンシャツを羽織っただけ。
                    だから私のWestie Nameは”snake”と決められたのでした。。
                    ちなみにこの写真の左端が主役のbrideです☆



                    上半身裸のイケメン君とファッションショーでモデル役をした人達。
                    イケメン君、なかなか可愛い子でしたよ♪


                    この後cityへ呑みに行った人達もいたらしいですが、同窓会ムードだったので私はほろ酔いで帰って来ました。
                    ハニー様に無理矢理迎えに来てもらいましたが、車内での私と友達2人のはしゃぎっ振りに若干引いてました
                    自分だってこのhen nightの前日にbachelor partyに行って、相当楽しんで来たくせにね!


                    結婚式はこの翌週でした
                    お天気も良く、雰囲気も良く、カジュアルでNZらしい結婚式、すっごい良かったです
                    hen nightで知り合った子達とも勿論再会し、そこでもまた”snake”と呼ばれ、私もWestie Nameで呼び、やっぱり呑みまくり、唄いまくり、踊りまくり、8時間ぐらいそれが続きました!
                    老若男女みんなが呑みまくり、唄いまくり、踊りまくるNZの結婚式、初めて参加した時(妹ちゃん夫婦の時)は誰も席に座っていないのにかなり戸惑いましたが、今じゃそれにも慣れ、自ら踊り出す始末です
                    本当に楽しかった!!
                    みーんなが幸せを感じたひとときとなりました



                    brideの入場。
                    日本と比べると、参列者もカジュアルな格好が多いですね。
                    夏場はサングラスも手放せません。
                    groomの実家敷地内でのweddingでした。



                    NZの結婚式はスタートが夕方。
                    なのでケーキカットが暗くなってから、しかも屋外で、なんていうのもごくごく一般的です。
                    疲れてしまって、bride、裸足です!
                    写真では見えませんが、groom、右のポケットに呑みかけのビール瓶が入っています!



                    新婚ほやほやの2人と。
                    長身で、Kiwiの割りに細身の2人(あ、gromは南アフリカ国籍ですが・・)と並ぶと、私とハニー様はただのごっつい人ですね。。
                    嗚呼、恥ずかしい・・。
                    でもそういうのを気にしないのがKiwiの良いところ!(苦笑)


                    brideのCとは一緒にブライダルフェアに行ったりして色々なアイディアをお互い出し合いました。
                    この日が近付くにつれてCは「○○はどうするの?」という私の質問に対して「秘密!当日のお楽しみ!」と答える事が多くなって行きました。
                    そして当日、その秘密が分かったのでした!
                    本当に、本当に、素敵な結婚式で、私もhappyな1日が過ごせました


                    さぁ、私達も色々やらなきゃいけない事が山積みですよ!!



                    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                    にほんブログ村

                    我が家のカールおじさん

                    0

                      只今夏真っ盛りのNZ、今シーズンも野良仕事をしておりまして、色々収穫して美味しく頂いております
                      昨シーズンは初めての野良仕事だったので、とりあえず簡単なモノ、今思えば無茶だったモノ、育て方も分からず、でも特に調べもせず、という感じでやっておりました。
                      しかし今シーズンは色々と本を読み(ハニー様が・・)、色々とネットで調べ(ハニー様が・・)、自分達が本当に欲しいモノや家計の足しになるモノ(私の意見・・)を選んで植えました。



                      今年はバックヤードに畑を作りました、ハニー様が。
                      カールおじさんみたいになってますね(笑)
                      ちなみ写ってるのはお隣さんのお宅です。



                      トマト、きゅうり、タマリロ、大根、じゃがいも、ほうれん草、かぼちゃ、スイカ、とうもろこし、ビーンズ、いちご、ハーブ類・・、とりあえず、色々植わっております



                      たまたま雑草を抜いてた時に一緒に引っ付いて来たじゃがいも。
                      わずか2cmですが、結構嬉しかったなぁ♪
                      1ヶ月ぐらい前のモノです。



                      それがこんなに大きくなりました!
                      1週間ぐらい前のモノです。
                      甘かったぁ♪



                      葉の部分がかなり大きくなったのと、クライアントのお宅の大根が収穫時期を迎えてるという事で引っこ抜いたら、まだまだでした。。
                      コレも1週間ぐらい前。



                      コレはかぼちゃ。
                      すくすく育っていますが、まだ収穫には早いみたいです。



                      とうもろこしもだいぶ大きくなって来たので収穫して剥いてみたら、なかなか実が出て来ず、すっごい小さくて真っ白なヤングコーンが出て来ました。
                      それが年明け。
                      今、やっと収穫時期が来た様です!



                      コチラ、本日の収穫です!
                      とうもろこし、小さいんじゃないですよ!
                      ビーンズが大きいのです!
                      25〜30cmぐらいあります!


                      今年はトマトがあんまりです。
                      というか、大きくはなってるのに、赤くならない。。
                      何ででしょう?
                      余りに重そうだったので収穫して、グリーントマトソースなんかを作っていますが、未だに赤くなるのは一部だけ。
                      昨シーズンはイヤという程取れたトマト、今年は難儀しております

                      他にもほうれん草はもう何度も食べてます!
                      いちごはもう食べ終わってしまった!
                      とにかく、毎日何か1つは自家製の野菜を頂いておりますよ
                      我が家のカールおじさん、頑張っております!



                      にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                      にほんブログ村

                      遅過ぎる、今年初投稿・・

                      0
                        もう言うのが恥ずかしいぐらいですけれど、挨拶は人間の基本ですから。。

                        明けましておめでとうございます。
                        今年も宜しくお願い致します。

                        今年ももう1ヶ月が過ぎようとしているのですね
                        ブログを書きたい、書かなきゃ、と毎日思っているのですが(実際毎日書いている”今日やる事リスト”には”ブログを書く”というフレーズがほぼ毎日メモされ、達成されず翌日に持ち越され、となっています・・)、なかなかまとまった時間が取れず、1つ何かをこなすと新たにやらなくてはならない事が浮上して、新年が明けたのに1人未だ師走状態に陥っております
                        でも、毎日時間に追われつつも、やるべき事が沢山あるという充実感に感謝しております。
                        ありがたい事ですね。


                        さて、1/1〜1/4の4日間お休みを頂いておりましたが、沢山の友達と楽しく過ごし、良い1年のスタートが切れました

                        12/31の夕方に仕事を終え、ハニー様と一緒にLeighへ
                        友達が所有するホリデーハウスで、友達20人ぐらいと年越ししました
                        食べて、呑んで、喋って、歌って、踊って・・、それはそれはにぎやかでした!



                        食材はみんなで持ち寄り。
                        とりあえず肉とアルコールばっかりでした。。



                        2011年最初の写真。
                        山の奥の方にある家ですが、海がきれいに見えて景色は最高でした!
                        私達は1泊だけしかしませんでしたが、クリスマス明けから1週間以上過ごした友達もいました。


                        Leighのホリデーハウスを出て、ビーチへ
                        元旦に初泳ぎをして来ましたよ!
                        水は冷たかったけれど、まぁ慣れてしまえばどうって事ない訳で、楽しんで来ました!

                        それからWarkworthにあるhoney centre
                        せっかくAucklandとLeighの途中にあるので、どうしても行きたかったところ。
                        美味しいはちみつがいっぱいで、色々買い込んで来ました
                        ランチもココで摂って、しっかりアイスクリームも食べて、あぁ、また行きたい!



                        ガラス越しで蜂の巣が見れます!
                        壁一面蜂の巣!
                        見入ってしまいました。。
                        中央の大きいのが女王蜂。
                        目印として白い点が背中に書かれています。


                        その後そのまま家に帰る予定が、いちご狩りに行こうという事になりました
                        4日間の休みのうちに行こうとプランは立てていたのですが、ほぼ帰り道だったのでそのまま行って参りました!
                        去年も行きましたが、今年もいーっぱい取って来ましたよ、いちごちゃん
                        ほぼ毎日食べてます!
                        うちでも育てていますが(苦笑)



                        去年はシーズンの終わりがけに行ったのですが、今年はベストシーズンに行けて、良い状態のいちごがたっぷりでした!



                        ハニー様もご満悦♪


                        こんな感じで、楽しく元旦を過ごした私達。
                        相当疲れましたが、翌2日もまたしっかりお出掛けして来ました!


                        2日はゴルフへ行って来ました
                        早く上手になってもっとコースを楽しみたいという気持ちはあるのですが、なかなか上手く行かないもんで。。
                        とりあえず打ちっ放しをし、その後ミニコースへ繰り出した訳ですが、うーん、思い通りには進みませんね。
                        だから楽しいんですけどね
                        そう、楽しければ良いんです!
                        まだスコアがあーだこーだ言うレベルではないですし、”好きこそ物の上手なれ”ですよ


                        3日は朝からフェリーに乗ってRangitotoへ行って来ました!
                        私は初、ハニー様も20年振りだったそうです。
                        Rangitotoは火山島で、特にアトラクションがある訳ではないし、人も住んでいません。
                        ただ、素晴らしい自然があるのみです。
                        でも、その自然が本当に素晴らしくて!
                        とっても小さな島なんですが、沢山のNZ原産の植物や生物が生息しています。
                        そういう自然を破壊しない為にも、ペットの連れ込みや植物の持ち込みは禁止されています。



                        Rangitotoまではフェリーでシティから30分ぐらい。



                        こんな島です!
                        オークランドからも、海沿いに行けば色んなところから見えますが、海から見るRangitotoは違いますね!


                        Rangitotoに着いて、とりあえず歩く。
                        しっかり水分補給をしながら、歩く。
                        植物を見ながら、歩く。
                        ところどころある景色の良いポイントでちょっと休みつつ、歩く。
                        だんだん会話が途絶えつつも、歩く。
                        そして頂上に到着
                        それはそれは素晴らしい景色でした!



                        お天気も最高に良くて、本当に気持ち良かった!


                        頂上でしばしリラックスし、今度はビーチに向かって下山。
                        登って来た道よりも急な下りだったり、全く日陰のない道が続いたりで、登りよりもハードに感じました。
                        勿論疲労もあったのでしょうが。
                        が、ビーチが見えたらもうそんなの吹き飛んで!
                        本当にキレイなビーチで、しかも誰もおらずプライベートビーチの様な雰囲気
                        相当暑かったので、2人で海に浸かり、波に揺られ、クールダウンしました。
                        そしてランチもビーチで摂りました。
                        売店などもないので、ランチも家からお弁当持参です。
                        NZなのに、質素な日本式お弁当(鮭のおにぎり・味付け海苔入り玉子焼き)をむさぼり付いた2人でした



                        山下清画伯じゃないですよ(苦笑)


                        エネルギー補給をした後、またフェリー乗り場に向かって歩く。
                        海から出たらもうスニーカーなんて履きたくなくなってしまいビーサンで、歩く。
                        「あの2人ビーサンだ!」とすれ違う人達に言われながら、歩く。
                        石がビーサンの裏から足に突き刺さりつつも、歩く。
                        帰りのフェリーの時間まで余裕があったのでちょっと大回りしつつ、歩く。
                        そして、クライアントと遭遇

                        すれ違い様に「Hello!」なんて言葉を交わしながらみんな歩くのですが、挨拶した後、”ん?似てる!”と。
                        ハニー様に言ったら、「名前呼んでみたら?」と。
                        「○○さん?」と呼んだら、「あー!alexisさーん!」と。
                        いやぁ、まさかRangitotoで遭遇するとは驚きでしたね!
                        世間は狭いです。
                        というか、AucklandはNZでは1番大きい都市ですが、所詮小さな町です。
                        そしてNZの日本人社会、小さ過ぎです(笑)



                        ビーチからフェリー乗り場の途中の道。
                        自然の強さを感じました。
                        ココで立ち止まって写真を撮ってる人が沢山いました!


                        フェリー乗り場に着いて、ちょっと時間があったので、ハニー様は又もや海にドボーン!
                        ビーチじゃなく、フェリーポートなんですが、お構いなしにドボーン!
                        かなり注目の的になっておりました。。

                        フェリーに乗り、シティに戻り、せっかく珍しくシティに仕事以外で、しかも2人揃っているのだから、どっかで食事をして行こうと飲茶へ行き、たっぷり食べて帰って来ました。
                        Dragon Boatさん、山下清画伯が2人、みたいな状態でお店に入れてくれてありがとう(笑)
                        そして水をガブ飲みしてごめんなさい。


                        そして4日。
                        お休み最終日です!
                        又もやゴルフへ行って参りました
                        2日に行ったミニコースへ行き、2ラウンドして来ました!
                        本当に小さくて短いコースなんですが、初心者には持って来いのコースなのです!
                        ハニー様レベルには物足りないコースですが、現在私の鬼コーチと化してるので、それなりに楽しんでるみたいです!
                        この日はパッティングがすこぶる調子良く、グリーン上では私がリードする一幕も!
                        ゴルフ、楽しんでます!
                        まだまだ初心者ですが、本当に楽しんでます!!


                        こんな感じで4日間のお休みを堪能し、しっかり、そしてこんがり日焼けしたalexisでございます
                        普段できないアクティビティを存分に楽しみ、しっかりエネルギーチャージもできました
                        翌5日より仕事始め、お陰様で忙しくさせて頂いております。
                        どうぞ2011年も、宜しくお付き合い願います



                        にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                        にほんブログ村

                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>

                        にほんブログ村 ニュージーランド情報

                        カラメル 手芸部

                        カラメル手芸部

                        New Zealand NEWS!

                        NZに移住して・・

                        Yamatoが産まれて・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback))
                        Fifteen (Avon Camelot Books (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Beverly Cleary
                        ★★★Now Reading!!★★★
                        1956年の作品です。
                        10代の頃の甘酸っぱい恋愛を思い出させてくれそうです♪

                        recommend

                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson
                        Tuesdays With Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson (JUGEMレビュー »)
                        Mitch Albom
                        私が人生で初めてちゃんと読んだペーパーバック。
                        涙してしまった思い出の1冊。
                        モリー先生は人生の師です!!

                        recommend

                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love
                        Making a Living Without a Job: Winning Ways for Creating Work That You Love (JUGEMレビュー »)
                        Barbara J. Winter
                        私にとってバイブルの様な本。
                        仕事をして行く上で、ステップアップする際には毎回読もうと思ってます。
                        …決して如何に働かずして生活するかって内容ではないんでご安心を。

                        recommend

                        Rain Man
                        Rain Man (JUGEMレビュー »)
                        Leonore Fleischer
                        徐々に芽生えて行く兄弟愛。
                        ミスドで読みながら泣きました。
                        ”愛”って素晴らしい!!

                        recommend

                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback))
                        Helen Keller: The Story of My Life (Signet Classics (Paperback)) (JUGEMレビュー »)
                        Helen Keller
                        三重苦の彼女が母国語である英語を学んで行く過程が、私達が外国語である英語を学んで行く過程と似ている様な感じがします。
                        1つ1つの文がとてもきれいなので、ペーパーバックとしてはとても読みやすいと思います。
                        ただ行間が少な過ぎてパラパラめくった時の印象は・・。

                        recommend

                        The Great Blue Yonder
                        The Great Blue Yonder (JUGEMレビュー »)
                        Alex Shearer
                        Tuesdays With Morrieに続き泣いてしまいました。
                        子供時代の素直な心を思い出しましたね。

                        recommend

                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS)
                        The 100 Simple Secrets of Happy People: What Scientists Have Learned and How You Can Use It (100 SIMPLE SECRETS) (JUGEMレビュー »)
                        David Niven
                        自己啓発本です。
                        ハッピーになるためには何をどう考えればいいのか?
                        簡単な事やのにやってない事って結構多いなぁと思いました。

                        recommend

                        Snakes and Earrings
                        Snakes and Earrings (JUGEMレビュー »)
                        Hitomi Kanehara
                        ご存知、芥川賞受賞作品”蛇にピアス”の英語版です。
                        正直、内容的に理解し難いストーリーです。
                        エグイ表現が多過ぎで、読みながら気分悪くなりました。
                        ただ、こういう話も読むのは必要やと、個人的には思います。

                        recommend

                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced)
                        A Love for Life (Cambridge English Readers: Level 6; Advanced) (JUGEMレビュー »)
                        Penny Hancock
                        彼氏にふられたばっかの独身女性が養子縁組をして子供を育てて行くというお話です。
                        裏切らないストーリー展開!
                        女性にオススメです!!

                        recommend

                        1984 (Penguin Joint Venture Readers)
                        1984 (Penguin Joint Venture Readers) (JUGEMレビュー »)
                        George Orwell,Mike Dean
                        次はコレを読みます!
                        統制監視されている中で人間は人間として生きれるのか?
                        とても興味深いお話です。

                        recommend

                        英語多読完全ブックガイド
                        英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
                        古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
                        約1万冊がレベル別に紹介されてます!
                        ペーパーバックを購入する時参考にしてます。

                        recommend

                        Duo 3.0
                        Duo 3.0 (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        DUOは当分続けて行くつもりです!
                        NZ生活でも役立つ事間違いなしっ!!

                        recommend

                        DUO 3.0 CD復習用 (3)
                        DUO 3.0 CD復習用 (3) (JUGEMレビュー »)
                        鈴木 陽一
                        2009年もコレをヘビロテして耳にも頭にも叩き込みます!!

                        recommend

                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付]
                        川島隆太教授のいちばん脳を鍛える「英語速音読」ドリル [CD付] (JUGEMレビュー »)
                        川島 隆太,鹿野 晴夫
                        ”今脳使ってる!”と思える1冊です。
                        文章が簡単なので、単純に速音読に集中できます!

                        recommend

                        医学英語検定試験3・4級教本
                        医学英語検定試験3・4級教本 (JUGEMレビュー »)

                        第1回に3級を受験し合格しましたが、まだまだひよっこレベルの医学英語。
                        これからが本当に使える医学英語学習になります!

                        recommend

                        世界がもし100人の村だったら
                        世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
                        池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
                        こうやって字を読み書きできて、PCを自由に使える私達は本当に恵まれています。
                        この本を知らない人全員に知ってもらいたい1冊です!

                        recommend

                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス
                        フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス (JUGEMレビュー »)

                        私の大好きなホームコメディー。
                        舞台はシスコ。
                        アメリカ版サザエさん?(・・・だと私は思ってます。)

                        recommend

                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack
                        Queer Eye for the Straight Guy: 4 Pack (JUGEMレビュー »)

                        ゲイ5人組が面白おかしく、そして辛口トークでストレートガイのライフスタイルを男前に変えて行くドキュメンタリー。
                        かなり面白いです!!

                        recommend

                        グリーンマイル
                        グリーンマイル (JUGEMレビュー »)

                        私が1番好きな映画です★
                        Coffeyみたいな、外見と内面にギャップがある人、惹かれるわぁ!

                        recommend

                        時計じかけのオレンジ
                        時計じかけのオレンジ (JUGEMレビュー »)

                        かなり暴力的な描写が多いけど、コレは傑作です!
                        スタンリー・キューブリック、あんた凄いよ!

                        recommend

                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD]
                        雅楽戦隊ホワイトストーンズ [DVD] (JUGEMレビュー »)

                        北海道のローカル番組からのDVDです。
                        くだらない面白さが大好きな私にはたまらない!
                        安田顕や大泉洋所属のTEAM-NACS、一生懸命にくだらない事をする姿が男前っ!

                        recommend

                         (JUGEMレビュー »)

                        ディスコナンバーが大好きな私♪
                        JAPAN TOURには必ず行ってます!

                        recommend

                        ALL HANDS TOGETHER
                        ALL HANDS TOGETHER (JUGEMレビュー »)
                        中島美嘉, SOUL OF SOUTH, 河野伸, George David Weiss, G.Douglass, Dr.kyOn
                        中島美嘉のファンではないですけど、ジャズやゴスペルがとっても好きなんでこの曲は好きです♪
                        ニューオリンズでのハリケーン、カトリーナ災害の支援ソングになってるそうです★

                        recommend

                        Canon wordtank G50 電子辞書
                        Canon wordtank G50 電子辞書 (JUGEMレビュー »)

                        私が使ってる電子辞書。
                        懸賞で当たりました★
                        かなり賢い辞書で、タダでGETしたのに大満足です♪

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM